スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハオルチア・ピリフェラ

2008年11月09日 00:13

先日、植物園で購入してきた多肉植物です。


ハオルチア・ピリフェラ

南アフリカ原産のユリ科の多年草です。
あまり水をやらなくていいところは、リトープスやコノフィツムなんかと共通しています。
まぁ、そんなヤツらを選択して連れて帰ってきてるわけですが。

haworthia081102_0002.jpg
ちょっと上からアングル

この、ハオルチアという植物の最大の魅力だと個人的に思っているところは「窓」の美しさ。

haworthia081102_0003.jpg

葉先の半透明な部分を「窓」と呼びます。
太陽の光に透かして見るとなんともいえない透明感があります。
「窓」があるハオルチアは軟葉系に分類されます。

このあいだ購入したこの一鉢を
botanicalgarden0054.jpg

ほぐして二鉢にわけてみました。
haworthia081102_0005.jpg

ちび鉢の方はこんな。
haworthia081102_0004.jpg

ええ。何かあった時のための保険ですとも(笑)
全滅を防ぐ為に分けるのは、アクアリウムでも常識ですよね。


こちらでいろいろなハオルチアたちを見る事ができます!
空中庭園 +HAWORTHIA.JP+
スポンサーサイト


コメント

  1. ニロ | URL | -

    こんばんは☆

    素敵な植物ですね(≧∨≦)
    窓って所が、光を透かして綺麗です。
    癒されました。
    珍しい植物なんですか?ほしいな~


    けんこさんも、ホルスタインの繁殖目指して下さぃ\(≧▽≦)丿
    だって、ブルーなら2匹買えてしまうほど、高級じゃないですか…半永久に楽しめなきゃ勿体ないです(笑)

  2. puku | URL | mQop/nM.

    Re: ハオルチア・ピリフェラ

    窓がとっても綺麗ですねぇ。
    これは、はまりますわ♪
    なんか、アロエとかナタデココちっくな感じですね^^
    ご紹介のサイトもたのしめますぅ。

  3. s-nob | URL | m1AZglz6

    Re: ハオルチア・ピリフェラ

    どーも、s-nobです。
    「窓」とはまたユニークで素敵な表現ですね。
    購入された時の記事で「透明な部分がある」と書いておられましたが、こうして写真で拝見するととっても綺麗で、想像していた以上に魅力的でした。
    こんなのを実際に見てしまうと、ますますこの種類にハマッてしまいそうですね(^o^)
    あ、実は私も今日は植物に、熱帯魚に、と新しい仲間をお迎えしてしまいました(^o^)v

  4. けんこ | URL | HfMzn2gY

    れす

    >ニロさま
    それほど珍しい植物ではないと思います。多肉コーナーをまめに覗くようにすれば出会えるんじゃないかと。
    魚で癒されるのもいいですが、こういう植物に癒されるのもいいものです♪

    ホルスタインは、繁殖してくれたらいいなーと思いつつ、調子よく維持していこうと思ってます。
    牛だらけ水槽になってくれるといいんですが。

    >pukuさま
    またまたご名答ですぅ。
    アロエとは近縁みたいですよ。
    ナタデココというか、プリプリしててなんか美味しそうですよね(*´∀`*)
    フルーツポンチにいれてみたい感じとでもいうか(笑)

    >s-nobさま
    ですよね、やっぱりこの植物の魅力は「窓」ですよね。
    何度も太陽光に透かしてみちゃいます。
    ハオルチアにもたくさんの種類があるので、コレクションしたくなってしまうとかなりヤバいです(汗)

    新しい生体のお迎え、おめでとうございます。
    順調に計画は進んでおられるようですね♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaqua.blog7.fc2.com/tb.php/436-175c6609
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。