スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複数の画像をブログに自動でアップする

2008年11月08日 23:32

下にある植物園記事みたいな大量の画像を記事に使用する時、管理画面の参照ボタン押して、アップする画像選んで、アップロードボタンを押して、画像がアップされるのを待って、参照ボタン押して…という延々と続く繰り返しに嫌気が差した経験はないでしょうか。

そんな面倒な一連の動作を自動的にやってくれる便利なツールを作ってくださった方が居ます。

FC2Upload

私も実際使ってみましたが、素晴らしいの一言に尽きます。
操作感も非常によろしいかと。
オススメです。
スポンサーサイト

簡単に折りたためるんです

2007年02月21日 23:41

ブログのサイドバーが長くなってお困りになっておられませんか。

私の場合、月別アーカイブの部分が長くなってきて、見苦しく感じるようになっていました。
そんな時、これを使うと簡単に任意の項目を折りたためます。

FC2ブログの場合は、ブログ管理画面から、プラグインの設定→プラグインの追加/共有→キーワード「折りたたみ」で検索→「プラグインの折りたたみ」をダウンロードすると利用できます。
HTMLの知識がなくても簡単に使えます。

とても便利で使いやすいプラグインだったので紹介しておきます。
作者さん、いいものを作っていただきましてありがとうございました。

W44Kに機種変したよ

2006年12月14日 10:56

2年以上使用していたA5506T(メイフェアホワイト)から

5506t-2.jpg


W44K(ラストラスブラック)に機種変しました。WINデビューです。

44K.jpg



主にブログ用の写真を撮るのに使用し、通話もネットもそれほどしない私のような用途だと1Xで十分だったのですが、auはもう1Xで魅力的な機種を出す気がなさそうなので、デザインに一目惚れしたW44Kに乗り換えることにしました。
[W44Kに機種変したよ]の続きを読む

多謝!

2006年11月09日 21:11

アクアなブログを初めてから約1年半が経過しました。
始めた当初はこんなに長く続けられるとは思ってもみませんでしたし、結果、たくさんのアクア仲間ともお知り合いになれました。

それだけでも感謝しているのですが、さらにこんな贈り物をいただいちゃっていいんでしょうか?

いつもお世話になっている「love fish!」のpukuさんから例のクマムシ本をプレゼントしていただきました!

クマムシ?!―小さな怪物
クマムシ?!―小さな怪物鈴木 忠

岩波書店 2006-08
売り上げランキング : 7480

おすすめ平均 star
star怪しくも楽しげな扉がいっぱい!
star豊かな「生き物の世界」への良き案内書
star何の役にも立たない佳作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


もう、マジでうれしいです。
感涙。・゚・(ノД`)・゚・。

それにクマムシのかわえぇこと。
水槽内で飼育できて肉眼で観察可能なクマムシがいたらいいのにと本気で思ってます。

不死身だというところばかりを強調して紹介されることが多いですが、クマムシの魅力はそういう部分だけではありません。
愛嬌のある姿形、不思議な生態など非常に興味深い生き物です。

読んでいると、著者の「俺は他人がどう思おうとクマムシが好きなんだー!」という熱い思いが伝わってくるのですが、このあたりは寄生虫本で有名な藤田紘一郎さんと同じ匂いがしますねぇ。

笑うカイチュウ―寄生虫博士奮闘記笑うカイチュウ―寄生虫博士奮闘記
藤田 紘一郎

空飛ぶ寄生虫 「きれい好き」が免疫力を落とす 寄生虫博士のおさらい生物学 清潔はビョーキだ ゼロ歳からの免疫力

by G-Tools


不思議な生物クマムシについて一般向きに書かれたおそらく初めての本。
おもしろくそしてよみやすい良著です。
虫が極端にダメな方以外にはかなりのオススメです。

---
そしてもう1冊。(というか3冊+1冊)

こちらもプレゼントしていただきました。話題の「ダ・ヴィンチ・コード」とその雑学辞典です。

ダ・ヴィンチ・コード(上)
ダ・ヴィンチ・コード(上)ダン・ブラウン 越前 敏弥

角川書店 2006-03-10
売り上げランキング : 816

おすすめ平均 star
starある意味これは“大人のためのハリーポッター”
starキリスト教についてのウンチクが面白い!
star嘘はまずい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ダ・ヴィンチ・コードの雑学大事典―暗号(コード)を読み解くキーワード!
ダ・ヴィンチ・コードの雑学大事典―暗号(コード)を読み解くキーワード!ダヴィンチの謎研究会


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


送り主は「ブロっコリ!」のみなとさん。
毎度毎度お世話になりまくりですみません。いやマジで。

読み終えての感想はとにかくスゴイの一言です。
どうやったらこんな複雑怪奇な話を思いつくんでしょうか。凡人には想像すらつきません。
上・中・下と3冊もあるのに、展開が速く面白いのでぐいぐいと引き込まれてしまい、一旦読み始めるとあっというまに読破してしまいました。

翻訳本の読みやすさは翻訳者の腕にかかってくるわけですが、この本に関してはきれいで読みやすい文章になっており、翻訳本だから読み辛いと感じさせるところは全くありませんでした。

そして、雑学本。
こちらは、普段馴染みのない聖書やキリスト教の世界観について理解するのに役立ちます。

まず一度「ダ・ヴィンチ・コード」を勢いに任せて読み、次に雑学を読んでからもう一度「ダ・ヴィンチ・コード」をじっくりと読み直せば、作品の背景への理解が深まったことにより、一度目とはまた違った楽しみ方ができるんではないかと思います。

ただ、ひとつだけ。
映画でトムハンクスが主演なことだけが納得いきません。
もっと他にイメージぴったりのいい役者さんがいたろうに、なぜにトム?

とにもかくにも、お二方どうもありがとうございました。
ちょっと活字中毒入ってる私には最高のプレゼントでした。
感謝感謝でございます。

ひゃっほーい!

2006年10月10日 20:40

ついに関西でもアクアリウムフェアが開催されるじゃないですか!
旦那と二人で行くか、ひとりで行くかが悩みどころだな…

そして立ち寄った本屋で、コペン本が2冊も出ているのを発見。
どちらか1冊にしておこうと思ってパラパラめくってたら、やっぱり2冊とも欲しいじゃないかー!!!

モウオカネガナイヨorz



最期にもう1冊。
これは新聞を読んでいてとっても気になった本。

クマムシ?!―小さな怪物
クマムシ?!―小さな怪物鈴木 忠

岩波書店 2006-08
売り上げランキング : 296

おすすめ平均 star
starクマムシに会いたくなる!
starクマムシ図が盛沢山
star楽しいクマムシの世界

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

かの有名な「へんないきもの」でも紹介されている不死身(?)の生物、クマムシについて詳しく書かれた本です。

すっげー読みてー!!!

早く文庫に落ちてくれないかな。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。