スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジ!ボルケーノ!!

2006年10月18日 21:36

題名のとおり、以前1週間ほどで死なせててしまった苦い思い出のあるボルケーノオトシン(nannoptopoma sp.)の飼育を2週間ほど前から再開しています。
いろいろなサイトを見ると「強い」と紹介されていることが多いのですが、うちではうまく飼育してあげられませんでした。

今回お連れした個体は、まずショップに入荷してから1週間経過したのを確認、さらにその状態でお腹が凹んでいない、活発に探餌行動をしている個体を慎重に選んでお連れしてきました。

そのおかげか、導入当初から水槽内を活発に動き回り、非常に元気です。
また、底床にも降りてきて人工飼料にも餌付き、順調そうな雰囲気です。


そしてこのオトシン、浮き草が大好きなもよう。

nannoptopoma-sp061018.jpg

今まで何度か「現地ではオトシンは浮き草を食べている」という話を聞いたことがあったのですが、我が家で飼育した何種類課のオトシンたちは全く浮き草に興味を示さなかったので「単に浮き草の裏側にくっつくのが好きなだけじゃ」と、そんな話は眉唾だと思っていました。

ところが、今回のボルケーノオトシンはやたら熱心に浮き草(アマゾンフロッグ&ドワーフアマゾンフロッグピット)の裏側をモフモフするのです。時々根っこをモフっていることもあります。

nannoptopoma-sp061018_2.jpg


小さなオトシンなので、食べあとが凹むところが確認できるわけではなく確実ではありませんが、どうやら浮き草の裏側のスポンジのようになっている部分を食べているのではないかと思えます。

このオトシンを上手く飼育できないとお悩みの方、アマゾンフロッグピットなどのようにやや厚みのある葉っぱをもつ浮き草を入れると、もしかすると飼育の助けになってくれるかもしれません。

nannoptopoma-sp061018_3.jpg

スポンサーサイト

スピルリナ届く

2006年10月18日 21:16

先日サンプル請求をしたスピルリナが早くも届きました。

想像していたよりも袋が小さいです。こんなの。
supi061018.jpg


そして粒も小さいです。セラのスピルリナタブズと比較。
supi061018_2.jpg
左がセラ、右が今回のスピルリナ普及会の粒。

臭いもセラのとは微妙に違う臭いがします。セラのはただひたすら強烈に青臭いのですが、今回のスピルリナは、弱めの青臭さ+磯(エビ系?)が混ざった感じ。私的にはセラの臭いの方がキツイですが、これは人それぞれでしょう。
人間が飲む場合、水で流し込めば、普通の錠剤と同じように飲めます。多少青臭いですが、我慢のできる範疇かと。

ところで、この臭い昔どこかで嗅いだことが…
しばらく悩んで思い当たったのが、昔、学研の化学についてきたシーモンキー飼育セットのエサの臭い!
記憶があやふやなので断言はできませんが、こんな臭いだったような気がするのですが、うーん、違うかなぁ…

そんなことはさておき、早速我が家の水槽に投入してみました!
するとすぐにオトシンネグロ♀がよってきて、熱心にハフっております。
しばらくすると、他の主なオトシンたちも寄り集まってきました。
今水槽にはエビがほとんどいない状態なので、エビにも好評かどうかは判断しかねますが、オトシンたちには好評といってもいいでしょう。

セラのスピルリナは水中に投入するとすぐにバラけて粉になり底床に散らばるのですが、普及会ののスピルリナはそれよりもやや固めなよう。水槽投入から30分経過しても粒の形状を保っています。バラけて粉になった方がオトシンには食べ易いのでしょうが、エビにはこのくらいの硬さの方がいいのかもしれません。

粒の崩れにくさ(硬さ)は、

エビフード>普及会スピルリナ>セラスピルリナタブズ

といったところでしょうか。

魚の食いつきも問題ありませんし、コストパフォーマンスは明らかにこちらの方が上。しかもオトシンと一緒に自分まで健康になれる可能性があるとなると(笑)、断然お買い得ではないでしょうか。

熱帯魚・エビ・鯉にも!!スピルリナ100% 200粒サンプル
[スピルリナ届く]の続きを読む

「WELS ATLAS」キタ━(゚∀゚)━!!!

2006年10月06日 23:14

注文していた本がやっと届きましたよー。ロリカリア・オトシンマニアのバイブルといわれる「WELS ATLAS 1」、待ち遠しかったよぉ。

Wels Atlas 1Wels Atlas 1
Hans-Georg Evers Ingo Seidel

Mergus Verlag GmbH 2005-11
売り上げランキング : 3173

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


[「WELS ATLAS」キタ━(゚∀゚)━!!!]の続きを読む

オトさんにも好評です

2006年09月16日 20:41

エビ専用フードとして売られている「シュリンプ用フード SOU - 草 -」ですが、うちではエビと同じく植物性のエサを好むオトシン用として購入してみました。

結果はというと。




写真のとおり非常に好評です。

この写真には2匹しか写っていませんが、このエサをパキパキ適当に割って水槽内に落とすと、オトシン大集合の図を見ることができます。
カメラを向けるとぴゃっと逃げてしまうので、写真に収められないのが残念ですが。

欲を言うと、オト用としてはもう少し崩れやすいとベストかなぁと思いますが、あくまでエビ用に開発されたエサなので、水を汚さないようにそういう設定になってるんですから仕方ありません。

長時間へばりついてモフモフしてるオトさんたちを見てる限り、かなり美味しいのではないかと想像してます。

野菜嫌いの私に試食は無理です…

[オトさんにも好評です]の続きを読む

エビ反り

2006年08月31日 20:23

やや繊細そうな見た目にビビリつつお連れした、レオパードスレンダーオトシン。
そんな心配は杞憂に終わり、というか!
うちの3株のエキノドルスをほぼ全て食べ尽くしてくれたよorz

最近では食べる葉っぱがなくなったので、人工飼料への食いつきもよくなってきました。


何でもよく食べるいいコなのですが、小さい粒のエサをやると、なぜかエビ反りして食べるんです。

ほら、こんなふうに。



食べているのは、咲きひかり金魚色揚げ用。
このエサは他の魚にも好評で、特にアジアクリスタルキャットの食いつきが抜群にいいです。


何でエビ反りするのかな。
ひょっとして背筋鍛えてますか?

Hypoptopoma-sp060831_2.jpg


右上に写っているのは、パロトキンクルスsp.ローライマ。
このあいだお連れした新入り♂個体です。
このコもチビなのに元気ぱつぱつです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。