スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンダータテトラ死亡

2006年10月19日 22:00

悲しいお知らせです。

順調だと思っていたグリーンダータテトラが、死亡してしまいました。
飼育期間はたった1ヶ月と短いものに終ってしまいました。
悲しくて残念です。

死亡したのは、10/18の深夜から10/19の朝にかけてと思われます。
様子がおかしいのに気付いたのは10/18の夜でした。
モスによりかかるようにじっと動ずにいるところを発見、よくみると体色も普段と違う。体の縞模様がくっきりとして見えます。普段からどこかに挟まったりつかまってじっとしていることの多い魚ですが、普段はそんなときでもキョロキョロと周囲をうかがうような様子をみせるのです。
嫌な予感がしたので、その寄りかかっているモスをつついてみると、泳ぎだしはしましたが、いつもとは違う少しおかしな泳ぎ方をしています。
よく見ると、縞模様がはっきりしているのではなくて、体色が白っぽくなった結果、模様がはっきり見えているだけだとわかりました。

明らかな病気や怪我があれば、薬浴等試してみる価値もありますが、観察してみても外観には何の異常もなく、ただ極端に衰弱しているだけのようでした。
つらそうに水面近くの浮き草の根っこにつかまっています。

この状態では私にできることは残念ながら何もありません。
気休めですが、ややエアレーションを強めにし、タンニンの殺菌効果を期待して(無意味だと思いつつ)アルダーシードを追加で投入しておきました。
もうダメなんだろうなと思いつつ…

そして今朝、やはり死亡しているのを確認しました。

エサもきちんと食べてくれて、想像していたよりも丈夫な魚なのかなと思い始めたら途端、こんなことになってしまいました。
見た目も動きもユニークで非常にかわいらしい魚だったのに、とても残念です。正直ちょっと凹んでいます。

大切にしているつもりだったんだけどなぁ。君のために買った冷凍ブラインいっぱい余ってるんだけどなぁ。・゚・(ノД`)・゚・。


以下に死亡までの経緯をまとめておきます。

換水は10/15に実施、特に異常なし。
PHは6.0~6.2で安定。亜硝酸も問題なし。

10/17夜 普段通りエサを食べ元気

10/18朝 エサをやるも出てこず、水槽奥のエアーチューブにつかまっている姿を確認(寝る時はそこがお気に入りの場所)
普段から寝起きが良くない魚なので朝はよく出てこないことがあるので、まだ寝てるのかなと思う

10/17夜 エサをやるも出てこず、ここで少しおかしいなと気付く。が、エサだと気付けばでてきて食べるだろうと思いブラインをばらまいてみるも姿見えず

10/17深夜 寝る前にもう一度チェックしておこうと思い水槽を見ると、完全に様子のおかしいダータを発見

10/18朝 起床してすぐに死亡を確認
スポンサーサイト

スケスケの憎いヤツ

2006年10月06日 00:34

三連続でハラハラの記事いきたかったのですが、さすがにネタ切れのため(笑)、先週末にお連れしたカラシンをご紹介します。

図鑑で一目惚れ。
次回入荷があったら、絶対お連れすると心に決めていたお魚。

ペルー・グラステトラです。


ペルー・グラステトラとかトライアングルグラステトラなど
Characidae sp.

現在、2cm前後ですが、最終的には4cmくらいまで成長するようです。
見てのとおり、スケスケの透明な体が特徴のカラシンです。
浮き袋もスケスケです。
尾柄部に入るブラックスポットがワンポイントになっています。
また、頭の部分は写真では白く見えますが、角度によってはかなりメタリックなシルバーに輝いて非常に美しいお魚さんです。

[スケスケの憎いヤツ]の続きを読む

無謀なる挑戦 その2

2006年09月24日 16:18

以前、グリーンファロフェラの飼育にものの見事に失敗してから(その時の記事123)、飼育難魚にはすっかり懲りたはずでした。

が!!!

またしても、飼育が難しいお魚に手を出してしまいました。
緑に弱いんだよな…

あ、ちなみにグリーンファロウェラじゃないです。
もうあの方には手を出しません。永久ブラックリスト入りです。

[無謀なる挑戦 その2]の続きを読む

なんちゃってレッドスポットダータ

2006年08月16日 13:37




このコもSALE価格でお連れしてきました。
インボイスはレッドスポットダータだったらしいのですが、全然赤くありません。
体型や模様の入り方、体の透け具合は、レッドスポットダータそのものなのですが、模様の色が茶色なので非常に地味です。
そのせいで売れ残っちゃったんでしょうね。
(レッドスポットのお写真はカラシンのカテゴリからどうぞ)

個人的には、体の透け具合とシックな色合いが非常に好みだったりします。
ダータ特有の愛嬌のある顔立ちと、ぴょこぴょことした動きもgood!

現在、淡水カレイ君と共に冷凍アカムシをパクついています。
人工飼料は食べているのかいないのかはっきりしません。

カージナルダータあたりはどうかわかりませんが、このコや、レッドスポットダータは繊細な見掛けによらずなかなか丈夫な魚です。
やや人工飼料に餌付きにくい面もありますが、冷凍アカムシがあれば問題ありません。
飼育しやすくて魅力的なカラシンです。おひとついかが?

エサの選り好み

2006年03月24日 22:30

12月の最初に我が家にやってきた、レッドスポット・ダータの2匹。
そのうち1匹がやっと人工飼料に餌付いてくれました。



餌付いてくれたのはややチビの個体の方。
こちらの個体は、もう1匹と違い、体色が白く濁っています。
すりガラスっぽい色合いです。
そのせいで、スポットがより赤く鮮やかに見えます。

体調が悪いのではと、導入当初は心配したのですが、ずっとこの体色でエサも食べていて元気そうなので、個体差のようです。


characidium-r060317_2.jpg

そしてこちらが依然アカムシしか食べてくれない少し大きな個体。
上の個体に比べると、体色がやや黄味がかっています。
スポットも茶色っぽく見えます。

エサの時間になるとみんながエサを食べているのがわかるらしく、水槽前面にでてきてエサを探す仕草は見せるのですが、人工飼料をエサだと認識できないようです。
何かの拍子に人工飼料が口に入ることがあればそれがきっかけとなって、あっさり餌付きそうな雰囲気ではあります。今後に期待。

ちなみに、もう1匹よく見かけるタイプの普通のダータテトラもいるのですが、そちらにいたっては、水面のエサまで食べてくれるようになりました。
他の魚が食べているのをみて「ああ、あれも食べられるんだ」と学習するようです。

ダータテトラは、丈夫で愛嬌があり飼っていて楽しい底モノカラシンです。
たしかに、少々人工飼料に餌付きにくい気難しい面もありますが、気長にやれば大丈夫なんじゃないかなぁと思います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。