スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってしまいました…

2009年03月08日 00:55

更新はしてませんが、魚はちょくちょく購入したり、毎週掃除したりはしております。
何事もなく過ぎていく日々でしたが、やってしまいました。大きなポカを。
そして、下にもアップしていた、巨大淡水カレイちゃんを死なせてしまいました。
えー、何をやってしまったかというとですね…


[やってしまいました…]の続きを読む
スポンサーサイト

でか!淡水カレイ

2008年11月15日 03:02


この北米淡水カレイは2代目です。
いつごろうちにきたのかははっきり覚えていませんが、1年以上飼育していることは間違いありません。じわじわと着実に成長してくれております。
うちにきた時は、2.5cmくらいだったのが、今では8.5cmに。
かなりいいサイズだと思います。
これくらいになると、カレイにその気があれば小魚をエサにできるはずなんですが、その気配は今のところありません。北米カレイは魚食性が高くないっていうのは本当だったんだなーと実感。

普段のエサはアカムシがメインですが、咲ひかり金魚の色揚げ用もかなりがっついてくれています。
成長が早いのには、人工飼料も一役かっていると思います。


これ食べてます。らんちゅうベビーより粒が細かいのもポイント。他の魚の嗜好性も高いように感じます。

ここまできてくれたらそうそう簡単に死んでしまうような魚ではないのですが、水質の急な変化(悪化)にはかなり弱い印象があります。馴染んでさえしまえば、かなり丈夫で愛嬌もあっていい魚なんですが。

純淡水で、いかにも海水魚の外見をした魚が飼えるっていいですよね♪
小型のエイとかいるといいなぁと妄想してしまいます。

淡水カレイお食事風景【動画】

2006年08月20日 21:04




思いのほか人気な淡水カレイのお食事風景が撮影できたので、アップしてみます。
いつものごとくきちゃない動画ですが、雰囲気は伝わるのではないかと。


【動画】淡水カレイお食事チュー


カレイのいるあたりを狙って、解凍した冷凍アカムシをスポイトで噴射すると食べてくれます。
ガラス面の上の方にくっついている時は、ピンセットではさんで口元に持っていって食べさせることもあります。

見てわかる通り、かなりおっとりとしたエサ食いです。
1匹目のアカムシなんかモゴモゴした後に吐き出しちゃってるし。
エサ取りが早い魚との混泳だと、ピンセット給餌が必須になってくると思われます。
カレイ単独飼育水槽が用意できる場合は複数飼育も可能ですが、うちのようなコミュニティタンクに収容する場合は、もともと隠れたがりな性質の魚なので、1匹飼育でないとエサをきちんと食べてくれているか、状態の良し悪しなんかがきちんとチェックできないかもしれません。


飼育を悩まれてる皆様いかがでしたでしょうか。
この動画が最後の一押しとなれば幸いです!

もしかして人工飼料食べてる!?

2006年08月17日 21:04

今日は冷凍アカムシをやっていないのに、ガラス面に張り付く淡水カレイのおなかがふっくらしているではないですか!

karei060817.jpg


も、もしかして人工飼料食べてくれてるの?
もしそうならものすごーくうれしいんですが(*´д`*)

新たなる底モノ

2006年07月16日 22:58

土曜日、旦那に熱帯魚らしくてよいと好評だったグリーンネオンたちに続き、さらに熱帯魚水槽らしくすることを目指して、ゴールデン・ハニードワーフグラミーを1匹お連れしてきました。

本当はその隣りの水槽にいた、原種のハニードワーフグラミーの方が好みだったのですが、地味だといわれること間違いなしなのでぐっと我慢。
ゴールデンハニーちゃんもかわいいしね。


ところがこの我慢が変な方向へ爆発してしまったのでしょうか。

やっちゃいました。
新たなる底モノです。

ワルモノさーん、まーコさーん、とーとーお連れしちゃったよー。

[新たなる底モノ]の続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。