スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イモリの季節到来

2006年07月03日 19:03

いよいよ夏。
イモリの季節がやってまいりました。
ペットショップの店頭で、日本産イモリを見かける頻度が高くなってきたのではないでしょうか。

外国産のイモリは極端に高温に弱く、夏場の飼育が難しいものが多いのですが、日本産イモリに限っていえば、暑さにも強く非常に飼育は簡単です。
熱帯魚をきちんと維持できている人ならば、何の心配もなく、熱帯魚にかける手間の1/10くらいで飼育できるステキな両生類です。

興味のある方はこちらをどうぞ。
当ブログのイモリ記事がまとめて読めます。
嫌いな方はクリックされないように!


気温が上がるにつれ、我が家のシリケンイモリの食欲もアップ。
がつがつと好き嫌いなく餌を食べてくれています。
そんなお食事風景動画
食べているのはキョーリンカメのエサです。
1回に4~5粒ほど、こうしてピンセットで給餌しています。

店頭で売っている大人サイズのイモリならば、水中生活が主となるので、こんな手間をかけなくても、水中にばらばら~っと餌をまけばOKです。


この手の生物には興味があるけれど「エサが大変そうだな」とか「飼育設備にお金がかかりそうだな」なんていう理由で二の足を踏んでいるあなた。
そんなあなたにこそ、超オススメなのが日本産イモリなのです。

1匹いかがっすか。
スポンサーサイト

イモリプラケ大掃除

2006年03月05日 18:00

土曜、日曜とよく晴れて暖かかったので、シリケンイモリの活動も活発になってきました。
幼体なので無事に冬越しできるかが心配だったのですが、もう安心してもよさそうです。そんなに痩せてもいません。

久しぶりにプラケごと丸洗いしてやりました。
ついでに写真を何枚か撮ったのでアップしておきます。

[イモリプラケ大掃除]の続きを読む

ちょっとひと手間

2006年01月30日 20:11

春から初冬くらいまでは、アカムシも人工飼料も選り好みせずに
食べてくれていたのですが、冷え込みが厳しくなってから
アカムシしか食べなくなっているシリケンイモリベビー。

もともと代謝の低い生き物ですし、気温も低くあまり活発には
動かないので春までこのままアカムシだけでも大丈夫だとは思うのですが、
やっぱり少々栄養面が心配なので、カメのエサをすり鉢ですり潰して
アカムシにからめて与えてみたところ、うれしそうに食べてくれました(^-^)

カメ用の飼料にはカルシウムやビタミンが配合されているので、
アカムシだけよりも栄養のバランスがいいです。

暖かくなるまではこの手でいこーっと。

冬のイモリさん

2006年01月05日 21:44

うちのシリケンイモリの最近の様子です。

プラケにて室内飼いしています。
まだベビーサイズなのであまり水には入らず、ずっと陸にいます。
日中暖房はかけていませんが、室温が5度を下回ることはありません。

年末にかけて大寒波のせいで一気に寒くなったせいか、
エサを食べなくなってハラハラさせられましたが、寒さが緩むにつれ
食欲も戻ってきたようで冷凍アカムシを口にしてくれるようになりました。
(まだ人工飼料は食べてくれません)

[冬のイモリさん]の続きを読む

イモリのお食事風景

2005年09月23日 14:02

今日のお食事はひかりクレストカーニバルです。

色揚げのために入っているカロチノイドが
イモリにも効果があるかも…らしいです。

続きに写真貼ります

[イモリのお食事風景]の続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。