スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コペン車検完了

2005年08月31日 20:08

コペンの車検が完了して戻ってきました。
やっぱり乗りなれた車が楽チンです(^。^;)

ENKEI Racing RS+M
というホイールを履かせていて、フロントはぎりぎりなので
車検に通るか少々不安だったのですが問題はなかったようです。

車検、整備あわせて総額 99,300円。

リサイクル料金は 9,550円でした。

[コペン車検完了]の続きを読む
スポンサーサイト

マクリカウダ君の様子

2005年08月30日 18:57




導入から3日目、とりあえず生きてます。
昨日は薄暗がりの中、プレコタブレットに吸い付いてるのは確認できました。

ゼブラやグリーンと違い臆病で、カメラを向けるとすいっと逃げます。
写真では茶色く見えますが、尻尾と背びれのふちが赤くて
なかなかきれいです。

今度こそ長生きさせてあげられますように(-人-)

車検の代車

2005年08月30日 18:52

車検に出したコペンの代車がきました。

な、なんと!

[車検の代車]の続きを読む

HNの由来

2005年08月29日 19:16

私のハンドルネームの由来、それは実家で飼っている犬の名前です。

ケン子ちゃん♀です。
おでぶです




見ての通り見事な雑種です。
でかいです。20キロ超えてます。
でも室内飼いなので毛並みは艶々です。

もらってきた時は「豆柴の雑種」という事だったんですが、
その後すくすくと育ち…育ち過ぎてこんなになってしまいました。

本来の柴犬というのは、shanaさんところの記事にあるこんなコです。
うちのは、耳もでかいし、顔も長いし。柄だけが柴犬です。
しかも全然豆じゃないし…


ふせっ




おらっ!はよジャーキー渡さんかい!




私と父の言う事はよく聞きますが、母の事は自分より下に見ています。
母がお腹を触ると「ウーッ」と威嚇します。
あんたいつも誰にエサもらってんのよっ(-_-;)

そして、父や私に叱られると、さっと母の影に隠れます。おいおい。


でも、私がコペンで実家に行くとエンジン音でわかるらしく、
大歓迎してくれるかわいいコです。


好きなもの:ジャーキー・ボール投げ・ピンクのワニの玩具・ネコ
嫌いなもの:雷・地震・風船・目薬・病院、特にレントゲン

[HNの由来]の続きを読む

コペン紹介

2005年08月29日 19:03

コペンはこんな車です。




普段はこんな感じですが

約20秒で




こんな風になります。


屋根はどこにいったかというと




トランクに収納されています。
なので、オープン時には少ししか荷物が入りません。


ちなみに、クローズ時でもトランクに60規格水槽は入りませんでした。
助手席に乗せて帰りましたが、2人乗車時だと厳しいものがあるかと。
コペンで水槽を買いに行かれる方はご注意下さい。
(ま、行かないですよね、普通…)

[コペン紹介]の続きを読む

ショップ巡り

2005年08月28日 16:08

土曜日にショップを巡ってきました。

生体は下にアップしたパロトキンクルスマクリカウダを1匹と
石巻貝を5匹(また食べられるかもと思いつつ…)


他に買った物は

・GEX クリアライト(2灯)CL602 ¥2980
・GEX コンパクトスリムホットパック150 ¥2580
・南米モスマット ¥780


と本を1冊。

・プロファイル ポリプテルス ¥500



この本やっとGETしました。
なんとなく購入を先延ばしにしていたのですが、
買ってよかったです。

いろいろなポリプテルスの写真が載っていますし、
アミメウナギもちゃんと紹介されています。

簡単にですが、繁殖の様子が紹介されていたり、
生まれたばかりの稚魚の写真も載っていました。


あとは、無料のADAのカタログ(2004年版と2005年版)も
もらってきました。
無料というのが信じられないくらい、
きれいなレイアウト写真満載のカタログで得した気分です。


ああ、これで今月もどこにも行けないよ…_| ̄|○




飼育魚紹介 -パロトキンクルス マクリカウダ-

2005年08月28日 15:43



Parotocinclus maculicauda
パロトキンクルス マクリカウダとか
パラオトシン マクリコーダとか

パロトキンクルス属のオトシンの仲間。
やや大型で6cm前後になる。



SALEに負けてお連れしてしまいました。
1200円の20%オフでした。

初パロトキンクルスです。
オトシンにはない脂鰭を持っています。

写真ではわかりにくいですが、胸鰭と尾鰭に赤がのっていて
きれいなオトシンです。

現在約5cmです。

ガラス面にくっついてるところ
p_oto050827_2.jpg

そーらーを自由に♪

2005年08月26日 19:53

飛びたいなー♪(←現実逃避)

ハイ、タケコプター

R/C 空とぶドラえもん


こんなものが発売されています。

ただし、自由には飛べないようで、上昇と下降ができるだけみたいです。

またしても

2005年08月26日 19:48

死亡者を出してしまいました。

死んでしまったのは、ゼブラオトシン1号です。


在りし日のゼブラオトシン1号




メスっぽいあなたのために、オスっぽい(と思われる)
ゼブラ2号をお連れしてきたのに…
あなたが逝ってしまっては話しにならないじゃないですか。

。・゚・(ノД`)・゚・。


今度こそは順調だと思っていたのですが
またしても長期飼育できませんでした。
未熟な飼い主でゴメンよ。

元気にしているように見えていきなり死んでしまうオトシン。
やはり難しい魚なのでしょうか。

はぁ………

[またしても]の続きを読む

「ビオトープの液肥」買いだめ

2005年08月24日 19:26

以前にも紹介した「ビオトープの液肥

ekihis.jpg


これが思っていたよりよくて3本買いだめしてきました。

うちの水槽はCO2も肥料も入れていないので、
水草があまり伸びない感じがしていたのですが、
水換えの際にこれを混ぜるようになってから、
明らかにミクロソリウムの茂り具合が良くなりました。

外の睡蓮鉢にも入れていますが、やはりホテイアオイの伸び方が違います。

ビオトープ用と銘打ってあるだけあって、生体には影響がないようですし
季節商品っぽいので買うなら今のうちかなぁと。

飼育魚紹介 -ハラ・ジェルドニー-

2005年08月23日 20:11



Hara jerdoni
ハラ・ジェルドニー


シソール科の小型ナマズ。3~4cm。
一般にハラハラキャットと呼ばれる魚のうちの一種。
(ハラハラキャットにも何種類かいる)

同じシソール科のナマズには、
バガリウス・ヤレリという2mを超す種類も。



間違いなく、うちの40水槽で一番影の薄い存在です。

非常に大人しい…というか常に隠れていて
ほとんど姿を見ることがありません。
クーリーローチよりひっそり度高いです。

アカムシ祭りの時、たまにひょこっと出てくるので、
生存確認ができる程度です。

エサはアカムシを食べているところは確認していますが、
それ以外は何を食べているのかさっぱりわかりません。

ただ、導入してから既に6ヶ月が経過しているので、
何かは食べているものと思われます。

[飼育魚紹介 -ハラ・ジェルドニー-]の続きを読む

秋の気配

2005年08月22日 12:33

「ツクツクホーシ、ツクツクホーシ、ツクツクツクツク…」

今年もツクツクホウシが鳴き出しました。

毎年この時期になってツクツクホウシの鳴き声を聞くと、
「ああ、もう夏も終わりなんだなぁ」と思います。

私にとって秋の気配を感じる瞬間です。
みなさんはいかがですか。

白メダカ稚魚 その後

2005年08月21日 11:32

随分大きくなりました。




大きいほうの稚魚はもう12~3mmくらい。
見た目もしっかりしてきて、大人の白メダカと変わりません。

隔離水槽(タッパー)から睡蓮鉢に移したいのですが、
浮草がいっぱい入っているうえに、すばしっこいので捕まえられません。

無理に追い掛け回して弱られても困るし、このまま放置かなぁ。

変な顔

2005年08月21日 11:26




正面顔です。
誰でしょう。

変な顔ですね。
ちょっと鳥みたい。


[変な顔]の続きを読む

アナカリスの花

2005年08月17日 20:54




白メダカ稚魚隔離水槽No.2(ただのバケツ)で
アナカリスの花が咲きました。


勝手放題にぐんぐん伸びて、雑草並みの強さをみせる草体からは
想像もできないような白く可憐な花です。

ガソリン高すぎ!

2005年08月17日 20:42

びっくりしました…

コペンになってから満タン給油して
4千円を超えたのは初めてです_| ̄|○

レギュラー126円てマジですか?
一体いくらまで値上がりするつもりですか?

(ノ-_-)ノ ~┻━┻

[ガソリン高すぎ!]の続きを読む

幼体は陸上生活

2005年08月16日 15:07

ちっとも水に入らず、陸にばかりいるうちのシリケンイモリベビー。

「やっぱシリケンは陸棲強いんだなー」

なんて思っていたのですが、大きな間違いだったようです。

シリケンでもアカハラでも、幼生から上陸して幼体になったら
1年半~2年は水に入らずに陸上で生活するそうです。
(幼体は溺れることもあるそうです)

知らんかった(-_-;)

ちなみに、繁殖可能な完全な成体になるには、3年くらいかかるみたいです。
大人サイズへの道のりは遠い…

衝撃の光景

2005年08月15日 23:50

今日、衝撃的な光景を目撃してしまいました。

その光景とは…




石巻貝を食らうアミメウナギ




石巻貝って苔取りとして売られているあの貝です。
一般にいうスネールではない結構大きな貝。

60cm水槽に3個くらい入れてたんですけど、
ぽつぽつ死んでしまうんです。
ですが、本来は汽水域で生活している貝なので
純淡水では長生きできないらしいと聞いていたので
あまり疑問にも思っていませんでした。

ただ、死んだ貝を取り出してみると、中が空なんです。

でもまぁ、食欲旺盛で食べ物と認識すると物凄い勢いで
つっかかっていくハーフオレンジレインボーがつついて
食べちゃってるんだろうと思ってました。

ええ、今日までは…

ふと気付くと、弱って砂に引きこもっていた石巻貝を
アミメウナギがつついています。
「ん?何やってんだ?」
と思いつつ観察。

すると、口先で上手くつんつんして裏返したかと思うと
一気に「パクッ」。
「え?」と思う間もなく、中身を引きずり出して飲み込んでしまいました。


貝食うのかよ( ̄□ ̄;)!!



今まで疑ってごめんなさい、ハーフオレンジたち。
ずっと君達の仕業だと思っていたよ。

まさか、大人しいアミメがそんな事するとは
この目で見るまで思ってもみなかったんだよ~。

というわけで、結論。

貝を食べるアミメウナギもいます。


もし、アミメ水槽に入れてる石巻貝が結構なペースで死んでしまい、
かつ、空っぽの貝殻が転がってるというアナタ。

犯人はアミメウナギかもしれません…



睡蓮鉢の稚エビ

2005年08月15日 17:02

今日は風もあってそんなに暑くなかったので、
小説を片手に、ベランダの睡蓮鉢をぼーっと眺めていました。

いつものように乾燥ミジンコを指ですり潰して与えてみると、
稚エビ(5mmくらい)がわらわらと水面近くに上がってきました。




写真には4匹写っていますが、他にもたくさんいます。
直射日光は当たらないようにしてるとはいえ、南向きベランダ放置でも
繁殖するんですねー。丈夫です、ミナミヌマエビ


以前に「全滅かっ!?」と騒いでいたドワーフアマゾンフロッグピット
他の浮草ほどではありませんが、順調に育ってくれています。

af050815.jpg

[睡蓮鉢の稚エビ]の続きを読む

シリケンイモリの体長

2005年08月13日 14:32

気を取り直して、イモリネタなど…


イモリやサンショウウオなどの体長を表す場合、
「全長」いえば、口の先端から尻尾の先までの長さを指します。
「体長」といえば、尻尾を長さを除いた胴体の長さを指します。

この口の先端から総排出口までの長さの事を「SVL」といい、
こちらを使うことの方が多いようです。


うちのシリケンイモリは、SVL4cm前後で、まだまだベビーサイズです。
1年くらいで親と同じ体長になるのかなぁと思っていたのですが、
ひょっとして親と同じ体長になるのには、2年ぐらいかかってしまうのでしょうか?

[シリケンイモリの体長]の続きを読む

グリーンオトシン死亡

2005年08月13日 13:39

それは昨日のことでした。
会社から帰宅すると、水槽に白いお腹が見えました。

「うがっ!誰なのっ!」

近付いて確認すると、それはお気に入りだったグリーンオトシンでした。
前日まで特に変わった様子もなく、プレコタブに張り付いていたのに!

。・゚・(ノД`)・゚・。


導入は6/25。
2ヶ月足らずしか飼育してあげられませんでした。


[グリーンオトシン死亡]の続きを読む

クリップボード拡張ソフト

2005年08月11日 21:55

クリップボード拡張ソフトってご存知でしょうか。

文字列やURLなどをコピーした場合、
その内容がクリップボードにコピーされますが、
次の候補をコピーした場合、前にコピーしたものは消えてしまいます。

ところが、クリップボード拡張ソフトと呼ばれるソフトを使うと、
複数のコピーの履歴を保持して、任意のホットキーや、
マウスジェスチャーなどでその履歴を呼び出して入力することができます。

こうして書くと何でもなさそうですが、使ってみるとこれが意外と便利です。

興味のある文章の必要なところだけをコピーしていき、
最後にまとめて貼り付けて編集したり、
以前にコピペで見たHPのアドレスを呼び出したりできます。

また、クリップボード拡張ソフト起動中だけでなく、
Windows終了後も履歴を保持できるものや
たくさんの定型文をグループ化して登録できるものもあります。
[クリップボード拡張ソフト]の続きを読む

ゼブラオトシン♀個体(?)

2005年08月10日 20:04

♀らしきゼブラオトシン1号の裏側の写真が撮れたのでアップします。

暗いのとカメラがしょぼい(携帯です)のとで非常にわかりにくいですが、
よーーーく見ていただくと、下腹部にピロっと細長い管状の何かが
矢印のところについているのが何とかわかっていただけるかと。
(『オトシンがすきだ』さんで紹介されています)







ちなみに、ちょっと模様と色が変わっているオトシン2号のお腹には何もついていません。
ペアだったらいいんですけどねー。


z_oto050810_2.jpg

すっきりおなか
[ゼブラオトシン♀個体(?)]の続きを読む

たくましくなりました

2005年08月09日 19:01

60cm水槽の臆病トリオ、トランスルーセントグラスキャットですが
ここのところ少したくましく(図太く)なってきました。


今までは、水底に落ちた冷凍アカムシや、ランチュウベビーゴールドなどを
他の魚の様子を気にしながらコソっと食べていたのですが、
上部フィルターの吐水口近くの水面で待機して、
水流で流れてくるフレークフードを食べることを覚えたようです。

相変わらず写真は撮らせてくれませんが…

今晩

2005年08月09日 12:33

NHK 7:30~8:45 大自然スペシャル
『黄金の大河アマゾン』

熱帯魚好きは必見かも。

コペラアーノルディの産卵シーンもあるみたいです。

最近の睡蓮鉢

2005年08月08日 19:31

ここのところ非常に暑い(最高気温35度超!)日が続いていましたが、
睡蓮鉢の白メダカとミナミヌマエビは元気にしています。

メダカの卵を探していると、もうすでに稚エビとは言えないくらいの
サイズの子エビ(?)がわらわらいる事に気付きました。
暑さに負けず、順調に大きくなっているみたいです。

メダカもどうやら毎日産卵してるみたいですし、
メダカ稚魚もほぼ放置でかなり成長してきました。
(そろそろ大きい稚魚は睡蓮鉢に移したいのですがつかまりませ~ん)

ホテイアオイを筆頭に浮草たちも勢いを増し、
他の水槽に移植するのも限界になってきました。
そろそろ間引かないといけません。


こんな感じで今のところ非常に順調です。
南向きのベランダなので、夏の暑さを少々心配していたのですが、
そんな必要はなかったみたいですね。

やっと復活

2005年08月08日 19:20

いや、参りました。
今回の片頭痛は手強かった。
土日、2日間寝ていたのに、まだ頭の芯にかすかな余韻が残ってます。
突然下向いたりすると痛いです。






さて、導入から1ヶ月と少し経った、新入りゼブラオトシン君ですが。

らんちゅうベビーゴールドをはふはふ



このように非常に元気です。
何でも食べて物怖じしない、いいコです。


体色ですが、やはり白いです。
個体差なのか、原産地の差なのか、はたまた別種なのか。
よくわかりませんが、元気なのが一番!よしとしましょ。

あたまいたい

2005年08月03日 20:33

ひさしぶりにやってきました片頭痛。
私の場合、やたらに生あくびが出るようになってきたら
「来るぞ!」のサインです。

以前は市販の頭痛薬でしのいでいましたが、
脳神経外科で処方してもらったレルパックス激効きます。
もうちょっと薬価が安ければ、いうことナシなんだが。


新入りゼブラは元気にコリドラス化しました。
なんでうちのオトたちはガラスにくっついてくれないんだろー。

並オトシン死亡

2005年08月01日 19:10

去年の12月末からずっと一緒だった並オトシン2匹のうち
1匹がお亡くなりになってしまいました。

前日まで何の異常もありませんでした。
腹水でもポップアイでも白点でも水カビでもありません。
ファンを作動させて出勤したので、最高水温も27.3度でした。
6ヶ月以上水槽にいたコなのでもちろん餓死でもありません。

なぜなんだー。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。