スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使の囀り

2005年12月02日 19:24

すみません、今日もアクアネタじゃないっす(;´Д`)

このあいだ読んだ本がおもしろかったのでご紹介。


天使の囀り
404873122X貴志 祐介

おすすめ平均
stars瀬名氏もお勧め、私もお勧め
starsエンディングが好き
starsさすが
stars緻密な描写、雄大な展開
stars素晴らしい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こちら。
貴志 祐介の「天使の囀り」です。
角川ホラー文庫から文庫版も出てます。

私は文庫で買いました。
ハードカバーは高いんで、お気に入りの本が文庫になるのを
今か今かと待ち構えるタイプです(笑)

記事を書いていて思い出しましたが、宮部みゆきの「模倣犯
も文庫に落ちてたなと。買わなきゃ~。

さてこの「天使の囀り」ですが、過去に「パラサイト・イヴ」とか
リング」を読んでおもしろいと感じた方なら楽しめる事請け合いです。
巻末の解説も瀬名さんですし。
ちょっと分厚い本ですが、あっという間に読めると思います。

内容については、ネタを知らずに読んだ方が楽しめると思うので
触れないでおきます。
私は、大体どんな話か知っていて読んだのですが、
それでもかなりおもしろかったです。

冬の夜長に水槽の魚を見ながら読書はいかがでしょうか?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。