スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温和なナマズ

2006年09月26日 22:40

以前にも「飼育魚紹介」の記事で紹介した事のある、通称ハラハラ・キャットことハラ・ジェルドニー(Hara jerdoni)のご紹介です。




現在体長3cm、もないかな。
2.5cmくらいのが2匹います。

以前に、40過密混泳水槽で1匹だけ飼育していた個体は、餌取り合戦に負けてしまったのか、いつのまにか姿が消えてしまいましたが、新たにお連れした現在飼育中の2匹はやたらに元気いっぱいです。
アカムシをばら撒くと、積極的に前に出てきて食べてくれています。

こう書くと「じゃ小型魚とは混泳させられないな」と思われるかもしれませんが、そんなことありません。
こいつらの積極的は、コリドラスにも負ける程度。
撒いたエサを隅々まで探して食べ尽くすような魚とは混泳させない方がいいでしょう。

普段は隠れていてあまり姿も見せてくれないのですが、たまに姿を見かけると「ああ元気にしていたのねよかったわ」と気分が和む、いわばクーリーローチ的な楽しみ方ができるかわいいナマズです。

hara-jerdoni060926_2.jpg
大好きなアカムシと一緒に

hara-jerdoni060926_3.jpg
正面顔。ヒゲと胸ビレが目立つ
スポンサーサイト

潜る潜る潜る

2006年09月26日 22:12




上の写真の何処かに誰かさんが潜ってます。
さぁどこでしょう?

ズタボロのエキノドルス・オゼロットグリーンは、無視の方向でお願いします。

正解は続きをクリック!
[潜る潜る潜る]の続きを読む

無謀なる挑戦 その2

2006年09月24日 16:18

以前、グリーンファロフェラの飼育にものの見事に失敗してから(その時の記事123)、飼育難魚にはすっかり懲りたはずでした。

が!!!

またしても、飼育が難しいお魚に手を出してしまいました。
緑に弱いんだよな…

あ、ちなみにグリーンファロウェラじゃないです。
もうあの方には手を出しません。永久ブラックリスト入りです。

[無謀なる挑戦 その2]の続きを読む

買っちゃった♪

2006年09月21日 20:06

タイトルをみて「また生体を追加したのかよコイツは!」と思った方、残念ながらはずれです(笑)

買ったのはコレ。

Wels Atlas 1Wels Atlas 1
Hans-Georg Evers Ingo Seidel

Mergus Verlag GmbH 2005-11
売り上げランキング : 3173

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

オトシン、ロリカリアマニアのバイブルと名高い「Wels Atlas 1」です。
ずっとずっとずっと欲しかったんですよぉ~。
こんな洋書がお手軽にAmazonで買えてしまうなんて、いい時代になったものです。

ちなみに、表記は英語・ドイツ語ですがそんなこと(゚ε゚)キニシナイ!!
写真を眺めてうっとりするのが目的ですから!!

あー、早く届かないかなぁ。

変なツーショット

2006年09月18日 15:42



2匹してカメラ目線なのはなぜ?

機種変に悩む

2006年09月18日 01:11

今使っている携帯の動画があまりにも汚いので、ここのところ携帯の機種変がしたくてたまりません。

現在使っている携帯は、auのA5506Tという2年以上前のかなり古い機種。
ブログの動画と画像はほぼ全てこの携帯で撮影しています。

以下どうでもいい独り言が続きます
[機種変に悩む]の続きを読む

オトさんにも好評です

2006年09月16日 20:41

エビ専用フードとして売られている「シュリンプ用フード SOU - 草 -」ですが、うちではエビと同じく植物性のエサを好むオトシン用として購入してみました。

結果はというと。




写真のとおり非常に好評です。

この写真には2匹しか写っていませんが、このエサをパキパキ適当に割って水槽内に落とすと、オトシン大集合の図を見ることができます。
カメラを向けるとぴゃっと逃げてしまうので、写真に収められないのが残念ですが。

欲を言うと、オト用としてはもう少し崩れやすいとベストかなぁと思いますが、あくまでエビ用に開発されたエサなので、水を汚さないようにそういう設定になってるんですから仕方ありません。

長時間へばりついてモフモフしてるオトさんたちを見てる限り、かなり美味しいのではないかと想像してます。

野菜嫌いの私に試食は無理です…

[オトさんにも好評です]の続きを読む

最近のあんちょび

2006年09月12日 23:08

エサを1日1食にしたおかげで、少々スリムになりました。
かわいそうというなかれ。
アンフィビウスは他の肺魚と比べて内臓障害を起こしやすく、食べさせすぎは短命に繋がる可能性が高いのです。


エサを探す。

amphi060912_2.jpg
ちっともじっとしてないので、エサでつらないと写真が撮れません。

amphi060912_3.jpg
笑ってるの?
そっか。ご飯が美味しいんだね。

amphi060912_4.jpg
「まだどこかにご飯落ちてないかなぁ」

毎日こんな感じ。
「ごはん命!」なあんちょびでした。

コペン燃費表

2006年09月12日 22:30

これまでのコペンの燃費一覧を載せておきます。
気が向いたらたまに更新するかもです。


---
ダイハツ COPEN ABA-L880K
2002年式 アクティブトップ 5速マニュアル

最近の利用状況は以下のとおり。

ほぼずっと一人乗り。
あまり丁寧な運転はしない。
0から60キロくらいまでの加速は人より少々早いかも。その後は速度を一定に保ち5速(2500~3000回転くらい)で走行。
特にエコランは心がけていない。
月~金、往復25キロ前後の通勤に利用、峠あり。信号少なし
高速道路はほとんど利用しない。

【追記】
納車から約半年間は、往復50キロ前後の通勤に利用。
峠あり、信号多し、渋滞多し。というかほぼずっと渋滞。
その後1年ほど無職になったので、近所の買い物のみに利用。
5キロ以内のちょい乗りが多くなる

以上のような状況のため、最近よりも初期の燃費が悪いと思われる。
また、現在走行距離3万キロを突破、所謂「エンジンのアタリ」がついてきたというのもあるかもしれない

17.70 最高
12.20 最低
14.54 平均
[コペン燃費表]の続きを読む

ちょっと気になった本

2006年09月10日 17:16

本好きな私は、日曜朝刊の読書コーナーをチェックするのが習慣となっています。

そんな中で気になった1冊。
どこかにメモっておかないと忘れちゃうので。


きみのいる生活
きみのいる生活大竹 昭子

文藝春秋 2006-06
売り上げランキング : 4152

おすすめ平均 star
star読み出したら止まらない面白さ
starネズミは侮れない。
starスナネズミの瞳が輝くとき

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



モンゴルの砂漠地帯に生息する小さなネズミの一種、スナネズミ。
あるときふいにペットショップで手に入れ、スナネズミたちと一緒に暮らすようになった、子供のいない初老の夫婦とスナネズミたちのお話だそうです。

あの小さなスナネズミにも驚くほどの個性があるそうで。
そんなスナネズミたちのかわいい行動や仕草が満載なんではないかなぁと想像。

読みたいなー。
でも読んだら、飼いたくなっちゃうんだろうなー。

里子ちゃんキター!

2006年09月10日 17:13

9/9土曜日、元気ぱつぱつで我が家に到着した、「love fish !」のpukuさんよりお譲りいただきました、里子のローチたちをご紹介します。

まずは、ホースフェイスローチ。


1年間、pukuさんの手元で大切に飼育されていた個体なので、非常に状態がよく、むちむちプリプリand艶々ピチピチです。

名前のとおり、非常に馬面でユーモラスな顔が特徴のローチです。
地味だと思われがちな魚ですが、半透明のボディがなかなか美しく魅力的。
質感は、レッドスポットダータのそれに近い感じです。
細長い体をしていますが、クーリーローチほどニョロニョロせず、割合直線を保ったままぴゅんぴゅん泳ぎます。

砂を掘る力は強い方だと思うので、根張りの弱い水草だと掘り起こされる可能性が強いんじゃないでしょうか。
我が家の場合は全く問題ナシ!
というより、頑張って底砂かき回してください。大歓迎!

性格はクーリー同様、他魚には干渉しませんし、非常に温和で混泳向きです。
隠れたがりなので、あまり姿を見れなくて寂しい思いをするかも、ですが。

hf-loach060909_2.jpg

うーん、めっちゃかわえぇ(*´д`*)


次に、ポルカドットローチ。
こちらもまた、見るからに健康そうな状態のいい個体です。

ですが、まだ新しい環境に落ち着かないらしく、隠れてるか、激しく泳ぎ回ってるかのどちらかなので写真は撮影できず。

近いうちに撮影して、またご紹介したいと思います。


最後になってしまいましたが、pukuさん、このたびは大変お世話になりましてありがとうございました。
こんなに元気でかわいいコたちをお譲りいただいて感謝しております。
私にできる限り精一杯のお世話をして、末永くかわいがってやりたいと思っています。
まだまだ未熟者ですが頑張りますので、温かく見守ってやって下さい。

点滴で水合わせ

2006年09月10日 00:18

先日、みなとさんのところで水合せの方法について紹介されていたので、うちの場合を紹介してみます。




今までは、水槽側は洗濯バサミで止めていただけでしたが、みなとさんの記事&コメントを参考に、エアストーンをつけてみました。
ゴミも吸わないし、ちょうどいい重しになって安定するしイイ感じです。

バケツ側は手抜き。
mizu-awase2.jpg

先っぽを結んだだけ。
結ぶ強さで、水の落ちる量を調整しています。

[点滴で水合わせ]の続きを読む

新たなる水草

2006年09月08日 22:35

このあいだお連れしたレオパードスレンダーオトシン2匹に、うちの水槽の3株のエキノドルスは見るも無残な丸坊主にされてしまいました。

どうもヤツラがいる限りエキノは無理っぽいので、シダ系に走ってみました。



ボルビティスです。

透明でいて濃い目のグリーンがきれいな水草です。
シダの仲間で、ポピュラーなミクロソリウムなどと同じように、表面がザラザラした石や流木などに活着させることが可能です。
涼しくなってきたので、もうシダ病の心配もないはず。

ふふふ。
さすがのレオパードもこの水草は食えますまい( ̄ー ̄)



ちなみに、手前に写っているのは、エキノドルス・アクアーティカの慣れの果て。
無残ですorz
まだ新芽を出そうとしているので、枯れたわけではなさそうなのですが、どうしたもんか…

[新たなる水草]の続きを読む

アジアクリスタルキャット追加

2006年09月03日 12:52

我が家には3匹のアジアクリスタルキャットが暮らしています。
透明で温和で非常にかわいいナマズなのですが、臆病でエサ時以外は姿を見せてくれないのが玉に瑕。

数を増やしたら少しはマシになるんではないかと、追加で2匹お連れしてみました。



家のコと比べるとかなり痩せてるなぁ。
これからもりもり食べてしっかり太るんだよ。

この魚、ドワーフイエローキャットという別名があります。
ちっとも黄色くないのになんでイエローなんだろうかと不思議に思っていたのですが、今回の入荷の個体を見て納得。
確かに、うっすらと黄色がかっています。
どうやらこれが、イエローキャットと呼ばれる所以のようです。
ただ、同じ販売水槽に黄色いのと透明なの両方いたので、環境(水質?)によって色が変わる魚なのかもしれません。
水槽内だとだんだん黄色味が薄れて、完全な透明になるんじゃないかと勝手に推測。

また、うちにいる3匹のうち、おなかに青緑の卵っぽいのがすけて見える個体が2匹おり、♀個体だと思われます。
きっと繁殖は無理だとは思いつつ、ちょこっとだけ期待してみたり。


最後になりましたが、2匹追加した効果はゼロのようですorz
みんな仲良く引篭もってますよー。

MTオイル交換

2006年09月03日 12:33

土曜日、愛車コペンのMTオイル交換に行ってきました。
2500円也。

走行距離:32,321キロ


んで、もらってきました。
アルティメットエディションのカタログ。


ビルシュタインのテールエンブレムが眩しい(*´д`*)
これで、ノーマルより30万アップなんて安すぎだと思うのです。


あ。

ビル足、単体でいくらなのか聞くの忘れてたorz



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。