スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンテ記録

2006年10月28日 20:48

コペンのオイルを交換してきました。

○○キロ毎に交換とかだと交換時期を忘れがちになるので、半年に1回、10月と4月に必ずオイル交換するようにしています。
これなら絶対に忘れません。
普通車よりも高回転になるので,負荷がかかりがちな軽のターボエンジン。
長く乗りたい車なので、普段やや雑な運転をしてる分、できるところは労わってやろうと思ってます。

ついでに、ここのところブレーキ鳴きが発生していたので、ブレーキ周りを分解してエアーでダストを飛ばしてもらいました。
おかげさまで順調です。

走行距離:33752キロ
スポンサーサイト

アクアリウムフェア2006 in 天保山マーケットプレイスにいってきたよ

2006年10月25日 22:31

いよいよ関西でも開催されるのねん♪とウキウキ気分で見に行った、関西アクアリウムフェア。



だがしかし。
おもっくそ、期待はずれでしたorz

東京との決定的な違いは、協賛ショップが少ない=私が期待していたような目を見張るような大規模できれいな水草レイアウト水槽がないこと。

それでも入り口付近にあった協賛ショップの水槽は頑張っている所もあって、こんな滝のあるアクアテラもありました。

aquafair06_2.jpg

唯一、「スゲー!」と思わせてくれた水槽。


また、展示会場自体もせまく、こりゃ試供品をもらえるだけもらうっきゃない!と思いなおし、集めた戦利品は以下の通り。

aquafair06_12.jpg

ちょうど欲しいなと思っていた、新しく出た咲ひかり金魚育成用のサンプルがあったのがラッキー。
左上の動物柄のペラっとしたのはスドーのマウスパッドで、ディスカスのチャームのついた携帯ストラップもスドーのです。

展示されていたものの中で気になったのは、ニッソーからもうすぐ発売される予定の割れても大丈夫な水槽。
車のフロントガラスと同じ構造でガラスとガラスの間にシートをはさみこむことにより、ガラスが割れても水が漏れないようになっています。
車のフロントガラスの値段から推測するにものすごい値段になりそうではありますが、おもしろい試みではないでしょうか。

それから、ジクラウォーターででお馴染みのジクラのTシャツ
HPでみるといまひとつに見えますが、展示してあった実物はかわいかったんです。カモノハシの柄に惚れた(*´д`*)
それほど高くもないし、2枚以上で送料無料になるので、マジで買おうと思っています。
アロワナとかミジンコとか素敵♪

あとは内容をさらっと紹介しますね。
写真が多めなので続きが重いかも。
[アクアリウムフェア2006 in 天保山マーケットプレイスにいってきたよ]の続きを読む

期待してはいけません

2006年10月21日 22:51

本日、関西では初開催となったアクアリウムフェアに行ってきたのですが、東京のアレを期待していくと脱力すること確実です。かなり微妙な内容です。
「んー、試供品もらえたらラッキーね」くらいの軽い気持ちで見に行く事をオススメします。

久しぶりに阪神高速走って疲れました。
クローズド状態のコペンって、ものすごく斜め後方視界が悪いので、ああいう頻繁で素早い車線変更が必要とされる道路では、非常に気を遣うのです。かといってオープンであそこを走るのも…


あ、それから、阪神高速利用で天保山に行こうと思っておられる方、10/24~11/1は京都守口線が全線通行止めになりますのでご注意を。

取り急ぎご報告まで。
前の記事にコメントをいただいてるみなさまありがとうございます。
コメント返しは明日以降になります。すみません。
今日はもう寝ますzzz

グリーンダータテトラ死亡

2006年10月19日 22:00

悲しいお知らせです。

順調だと思っていたグリーンダータテトラが、死亡してしまいました。
飼育期間はたった1ヶ月と短いものに終ってしまいました。
悲しくて残念です。

死亡したのは、10/18の深夜から10/19の朝にかけてと思われます。
様子がおかしいのに気付いたのは10/18の夜でした。
モスによりかかるようにじっと動ずにいるところを発見、よくみると体色も普段と違う。体の縞模様がくっきりとして見えます。普段からどこかに挟まったりつかまってじっとしていることの多い魚ですが、普段はそんなときでもキョロキョロと周囲をうかがうような様子をみせるのです。
嫌な予感がしたので、その寄りかかっているモスをつついてみると、泳ぎだしはしましたが、いつもとは違う少しおかしな泳ぎ方をしています。
よく見ると、縞模様がはっきりしているのではなくて、体色が白っぽくなった結果、模様がはっきり見えているだけだとわかりました。

明らかな病気や怪我があれば、薬浴等試してみる価値もありますが、観察してみても外観には何の異常もなく、ただ極端に衰弱しているだけのようでした。
つらそうに水面近くの浮き草の根っこにつかまっています。

この状態では私にできることは残念ながら何もありません。
気休めですが、ややエアレーションを強めにし、タンニンの殺菌効果を期待して(無意味だと思いつつ)アルダーシードを追加で投入しておきました。
もうダメなんだろうなと思いつつ…

そして今朝、やはり死亡しているのを確認しました。

エサもきちんと食べてくれて、想像していたよりも丈夫な魚なのかなと思い始めたら途端、こんなことになってしまいました。
見た目も動きもユニークで非常にかわいらしい魚だったのに、とても残念です。正直ちょっと凹んでいます。

大切にしているつもりだったんだけどなぁ。君のために買った冷凍ブラインいっぱい余ってるんだけどなぁ。・゚・(ノД`)・゚・。


以下に死亡までの経緯をまとめておきます。

換水は10/15に実施、特に異常なし。
PHは6.0~6.2で安定。亜硝酸も問題なし。

10/17夜 普段通りエサを食べ元気

10/18朝 エサをやるも出てこず、水槽奥のエアーチューブにつかまっている姿を確認(寝る時はそこがお気に入りの場所)
普段から寝起きが良くない魚なので朝はよく出てこないことがあるので、まだ寝てるのかなと思う

10/17夜 エサをやるも出てこず、ここで少しおかしいなと気付く。が、エサだと気付けばでてきて食べるだろうと思いブラインをばらまいてみるも姿見えず

10/17深夜 寝る前にもう一度チェックしておこうと思い水槽を見ると、完全に様子のおかしいダータを発見

10/18朝 起床してすぐに死亡を確認

リベンジ!ボルケーノ!!

2006年10月18日 21:36

題名のとおり、以前1週間ほどで死なせててしまった苦い思い出のあるボルケーノオトシン(nannoptopoma sp.)の飼育を2週間ほど前から再開しています。
いろいろなサイトを見ると「強い」と紹介されていることが多いのですが、うちではうまく飼育してあげられませんでした。

今回お連れした個体は、まずショップに入荷してから1週間経過したのを確認、さらにその状態でお腹が凹んでいない、活発に探餌行動をしている個体を慎重に選んでお連れしてきました。

そのおかげか、導入当初から水槽内を活発に動き回り、非常に元気です。
また、底床にも降りてきて人工飼料にも餌付き、順調そうな雰囲気です。


そしてこのオトシン、浮き草が大好きなもよう。

nannoptopoma-sp061018.jpg

今まで何度か「現地ではオトシンは浮き草を食べている」という話を聞いたことがあったのですが、我が家で飼育した何種類課のオトシンたちは全く浮き草に興味を示さなかったので「単に浮き草の裏側にくっつくのが好きなだけじゃ」と、そんな話は眉唾だと思っていました。

ところが、今回のボルケーノオトシンはやたら熱心に浮き草(アマゾンフロッグ&ドワーフアマゾンフロッグピット)の裏側をモフモフするのです。時々根っこをモフっていることもあります。

nannoptopoma-sp061018_2.jpg


小さなオトシンなので、食べあとが凹むところが確認できるわけではなく確実ではありませんが、どうやら浮き草の裏側のスポンジのようになっている部分を食べているのではないかと思えます。

このオトシンを上手く飼育できないとお悩みの方、アマゾンフロッグピットなどのようにやや厚みのある葉っぱをもつ浮き草を入れると、もしかすると飼育の助けになってくれるかもしれません。

nannoptopoma-sp061018_3.jpg

スピルリナ届く

2006年10月18日 21:16

先日サンプル請求をしたスピルリナが早くも届きました。

想像していたよりも袋が小さいです。こんなの。
supi061018.jpg


そして粒も小さいです。セラのスピルリナタブズと比較。
supi061018_2.jpg
左がセラ、右が今回のスピルリナ普及会の粒。

臭いもセラのとは微妙に違う臭いがします。セラのはただひたすら強烈に青臭いのですが、今回のスピルリナは、弱めの青臭さ+磯(エビ系?)が混ざった感じ。私的にはセラの臭いの方がキツイですが、これは人それぞれでしょう。
人間が飲む場合、水で流し込めば、普通の錠剤と同じように飲めます。多少青臭いですが、我慢のできる範疇かと。

ところで、この臭い昔どこかで嗅いだことが…
しばらく悩んで思い当たったのが、昔、学研の化学についてきたシーモンキー飼育セットのエサの臭い!
記憶があやふやなので断言はできませんが、こんな臭いだったような気がするのですが、うーん、違うかなぁ…

そんなことはさておき、早速我が家の水槽に投入してみました!
するとすぐにオトシンネグロ♀がよってきて、熱心にハフっております。
しばらくすると、他の主なオトシンたちも寄り集まってきました。
今水槽にはエビがほとんどいない状態なので、エビにも好評かどうかは判断しかねますが、オトシンたちには好評といってもいいでしょう。

セラのスピルリナは水中に投入するとすぐにバラけて粉になり底床に散らばるのですが、普及会ののスピルリナはそれよりもやや固めなよう。水槽投入から30分経過しても粒の形状を保っています。バラけて粉になった方がオトシンには食べ易いのでしょうが、エビにはこのくらいの硬さの方がいいのかもしれません。

粒の崩れにくさ(硬さ)は、

エビフード>普及会スピルリナ>セラスピルリナタブズ

といったところでしょうか。

魚の食いつきも問題ありませんし、コストパフォーマンスは明らかにこちらの方が上。しかもオトシンと一緒に自分まで健康になれる可能性があるとなると(笑)、断然お買い得ではないでしょうか。

熱帯魚・エビ・鯉にも!!スピルリナ100% 200粒サンプル
[スピルリナ届く]の続きを読む

エビやオトシンを飼育してる方へ

2006年10月15日 22:27

楽天でいいもの発見しました。
スピルリナの格安サンプルです。
お一人様3個まで送料無料。かなりお買い得価格だと思うのですが。

スピルリナ100% 200粒サンプル豊富なクロロフィルで腸をキレイに

セラのスピルリナタブズより余裕で安いです。
こっちを先に発見できればよかったのにorz

ひゃっほーい!

2006年10月10日 20:40

ついに関西でもアクアリウムフェアが開催されるじゃないですか!
旦那と二人で行くか、ひとりで行くかが悩みどころだな…

そして立ち寄った本屋で、コペン本が2冊も出ているのを発見。
どちらか1冊にしておこうと思ってパラパラめくってたら、やっぱり2冊とも欲しいじゃないかー!!!

モウオカネガナイヨorz



最期にもう1冊。
これは新聞を読んでいてとっても気になった本。

クマムシ?!―小さな怪物
クマムシ?!―小さな怪物鈴木 忠

岩波書店 2006-08
売り上げランキング : 296

おすすめ平均 star
starクマムシに会いたくなる!
starクマムシ図が盛沢山
star楽しいクマムシの世界

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

かの有名な「へんないきもの」でも紹介されている不死身(?)の生物、クマムシについて詳しく書かれた本です。

すっげー読みてー!!!

早く文庫に落ちてくれないかな。

「WELS ATLAS」キタ━(゚∀゚)━!!!

2006年10月06日 23:14

注文していた本がやっと届きましたよー。ロリカリア・オトシンマニアのバイブルといわれる「WELS ATLAS 1」、待ち遠しかったよぉ。

Wels Atlas 1Wels Atlas 1
Hans-Georg Evers Ingo Seidel

Mergus Verlag GmbH 2005-11
売り上げランキング : 3173

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


[「WELS ATLAS」キタ━(゚∀゚)━!!!]の続きを読む

スケスケの憎いヤツ

2006年10月06日 00:34

三連続でハラハラの記事いきたかったのですが、さすがにネタ切れのため(笑)、先週末にお連れしたカラシンをご紹介します。

図鑑で一目惚れ。
次回入荷があったら、絶対お連れすると心に決めていたお魚。

ペルー・グラステトラです。


ペルー・グラステトラとかトライアングルグラステトラなど
Characidae sp.

現在、2cm前後ですが、最終的には4cmくらいまで成長するようです。
見てのとおり、スケスケの透明な体が特徴のカラシンです。
浮き袋もスケスケです。
尾柄部に入るブラックスポットがワンポイントになっています。
また、頭の部分は写真では白く見えますが、角度によってはかなりメタリックなシルバーに輝いて非常に美しいお魚さんです。

[スケスケの憎いヤツ]の続きを読む

ハラハラのハラ

2006年10月01日 15:23



大好物の冷凍アカムシをたらふく食べておなかぽっこり。
よくこうして、モスとガラス面の間に挟まってます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。