スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄生虫のハナシ

2005年09月07日 19:17

ポリプティから寄生虫つながりってことで、ひとりごと。


私は

「寄生虫っておもしろいよなぁ」とか

とか

「いつか絶対に目黒寄生虫館行くぞ!」

などと思っている人間なのですが(友人からは変人扱い…)
そんな風に思うようになったきっかけはこの本です。


4062645114笑うカイチュウ―寄生虫博士奮闘記
藤田 紘一郎

講談社 1999-03
売り上げランキング : 11,760
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


文章もきれいで読み易いですし、笑わせてくれる箇所もあり、
寄生虫の特殊な生態や人間との関わりについても
とてもわかり易く書かれています。
グロい写真なども載っていないので、安心して読めます。

ただ、この本を読んでしまうと、神経質な方は
お刺身(特に淡水魚)が食べられなくなる可能性があるので
そこだけは注意が必要かと^^;

他にも何冊か同じシリーズの本が出ていて、
この本以外に数冊読みましたが、どれもおもしろく興味深い内容でした。

文庫に落ちているものは全てチェックしているつもりでしたが、
今回検索してみて取りこぼしている本があるのに気付きました。
購入しよーっと。

スポンサーサイト


コメント

  1. みなと | URL | -

    寄生虫って好きで自分のお腹で飼ってる人いますよね(笑)

    しかし、けんこさんはこういう本が好きなのですねー
    人によって興味の対象が様々で面白いっす!

  2. けんこ | URL | HfMzn2gY

    この本の著者の

    藤田先生は、一時期実際にサナダを飼ってらっしゃいました^^;
    時々「たけしの本当は怖い家庭の医学」にも出演なさってます。

    こういう本大好きです!
    あ、でも普通の小説も読みますよー。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaqua.blog7.fc2.com/tb.php/131-1bdc842a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。