スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごめんなさい

2005年10月03日 21:20

レッドライントーピードバルブが、ポリプテルスセネガルスに飲まれました。
完全に私のミスです。
レッドライントーピード、ほんとにごめんよ。


40cm水槽に仮住まいさせていたレッドライントーピードですが、
他魚を追いまわす行動が激しくなり、混泳のラミーノーズたちが
ヒッキーになってしまいました。

そこで「泳ぐの速いし大きさもそこそこあるから大丈夫っしょ」
とレッドラインを60cm水槽に移してしまったのです。

2日間は何事もなく過ぎました。

が。今日帰宅してみるとレッドラインの姿が見えません。
まさかと思い慌ててセネガルスを見ると、お腹が大きく膨らんでいました…


本当に私が浅はかでした。セネガルスを見くびっていました。
みなさんは私のようにバカなことはしないと思いますが、
くれぐれもお気をつけください。
スポンサーサイト


コメント

  1. s-nob | URL | m1AZglz6

    どーも、s-nobです。
    レッドラインは残念でした。今回のことは私も勉強になりました。泳ぐスピードやおっとりしているからと言うことに関係なく、やはり危険な組み合わせは避けた方がよいのですね。
    ウチにも小型魚と混泳できない魚が2匹いますので注意しなくては!!

  2. けんこ | URL | HfMzn2gY

    本当にレッドラインには申し訳ないことをしてしまいました。
    60に投入後、しばらくは様子を見守っていたのですが、特に追っかけるでもなく、セネの目の前を通過しても興味を示さなかったので、すっかり安心していたらこのような事に…。
    反省しております。

    混泳できない魚というと、オレンジキャットとスピンドルキャットですか?
    スピンドルはまだしも、オレンジキャットはあの大きな口で何でも飲んでしまいそうですね。

  3. みなと | URL | -

    あの大きさも飲み込みますか・・・
    せっかくのレッドラインだったのにねぇ
    混泳の環境から大きめのサイズを連れてくるしか手はなくなりましたね。
    ま、しばらくはショックで無理っすかね。
    セネガルス、お腹壊さないでよぉ!

  4. s-nob | URL | m1AZglz6

    どーも、s-nobです。
    >混泳できない魚というと、オレンジキャットとスピンドルキャットですか?
    その通りなんですよ。しかもこの2匹は結構気が荒いようなので、小型魚でなくとも混泳は難しそうです。せめてスピンドルがおとなしければ一緒にポリプを飼うこともできるんですけどね。

    >オレンジキャットはあの大きな口で何でも飲んでしまいそうですね
    今日もオレキャはウチのレッドラインよりも大きなワカサギを一飲みしてましたからね。

  5. けんこ | URL | HfMzn2gY

    >みなとさま
    飲み込んでしまいました…びっくりです。
    半割のキャットは飲み込み辛そうにするくせに、生餌(今回のは餌じゃないのに…)に対する執念は並々ならぬものがあります。

    >s-nobさま
    スピンドルって気が荒いんですか、意外です。
    ポリプは逃げる相手は追っかけますが、向かってくる相手には弱気です。
    うちじゃアルジイーターに追っかけまわされてます。
    レッドラインは飲んだくせに…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaqua.blog7.fc2.com/tb.php/156-92a5651c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。