スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはりダメでした

2005年10月23日 23:53

今日、水換えの際に全ての流木をどけてみたところ
やはりゼブラオトシン♀の死亡が確認されました。

今までは原因不明の死ばかりでしたが、
今回の死亡原因ははっきりしています。餓死です。

今まで何匹もオトシンを飼ってきましたが、
ここまで頑固に人工飼料を口にしないオトシンは初めてでした。

積極的にコケも与えるようにしたのですが不十分だったようです。
水槽導入直後から、キュウリなど比較的口にしやすいと思われる野菜を
与えてみればまた違う結果になっていたかもしれません。

これからは、人工飼料を口にしない個体がいるのが確認できれば
すぐにキュウリを与えて餓死を防ぎつつ、人工飼料に馴らしていく
ようにしようと思います。




もう1匹。

かなり長い間姿を確認できていなかったハラ・ジェルドニー
捜索の結果、発見できませんでした。お亡くなりになったようです。

非常に押しの弱い魚だったので、ごった煮混泳水槽ではエサが
十分に摂れなかったものと思われます。
スポンサーサイト


コメント

  1. s-nob | URL | m1AZglz6

    どーも、s-nobです。
    ゼブラは残念でしたね。良くいく店のご主人が「食べない魚はどうしてもダメだよ」とよく言います。もともと飼育されると言う事に順応できない魚もいるのでしょうね。
    でも今度からは「キュウリ」という頼もしい武器がありますので、安心ですね。

  2. みなと | URL | -

    コケも積極的に追加していたので餌付かないというよりは体調の問題で食欲がなかったのかもしれないですよね。
    やっぱり元気に餌を食べてくれる子じゃないとダメなんでしょうね。

  3. screwdriver-III | URL | -

    ゼブラショックですね。 オトシンって見た目地味だし、小さいので導入時にどんな状態なのかイマイチ掴めないから尚更固体の選別が難しいですよね。
    ショップさんでコケ取り専用と長期飼育用に選別してくれないかなあ、と思いました。 

  4. けんこ | URL | HfMzn2gY

    >s-nobさま
    本当に今回は参りました。今までは、すぐに人工飼料に餌付く個体ばかりでしたので。
    とりあえずベストは尽くしたつもりですが、もう少し早くにキュウリを与えていればもしかしたらとも思います。

    >みなとさま
    オトシン長期飼育のポイントは、人工飼料を食べてくれるかどうかにかかっていると思います。
    「オトシンがすきだ」さんによると、痩せた個体の立て直しにはブラインも有効だとのことですので、次回こんなコに当たった場合は早めに試してみたいと思ってます。

    >screwdriver-IIIさま
    きれいでかわいいのに飼主泣かせな魚だと思います。
    コケがずっと与え続けられるといいのですが、そうもいきませんし…
    これからも他のオトシンたちの栄養補給の為にも、時々コケは与えるようにしようと思ってます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaqua.blog7.fc2.com/tb.php/174-1c585b4c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。