スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白点病だよ…

2006年01月13日 20:33

みなとさん1/12の記事を読んで
「大変そうだなぁ、はやくみんな元気になるといいのになぁ」
などと思いながら、自分ちの60cm水槽を見るとなんだか様子が変です。

よく見てみると、ああ、うちでも白点病大発生!

変なところでタイミングがあうというか気があってしまったというか…
どうせならもっとおめでたい、例えばそう
「同時にコリが産卵するなんて奇遇ですね~」
みたいな明るい話題で盛り上がりたかったのですが…

元気さが取り柄だと思っていた、ハーフオレンジ4匹のヒレに
白い点々がいっぱいです。

しかも理由までみなとさんと一緒で、トリートメントせずに新しい魚を
追加したせいっぽいです。

今回の白点病の引き金となった12/31にお連れしたドジョウL君です。


本人は元気いっぱい


白点の数が少なければ、水温上げと鷹の爪で様子見ですが、
そんなレベルではありません。

てか、こんなに本格的な白点病見るの初めてだよ…

お連れしたドジョウは、ホームセンター出身ではないのですが、
エサ用として売られていたので管理がいい加減だったものと思われます。

ああ、やっぱり本水槽投入前にトリートメントしておくべきだった。

今更後悔しても遅いのですが、やっぱり怪しげな魚は
要トリートメントだと肝に銘じました。

---
現在s-nobさんが活餌は与えないという方針でポリプテルスを飼育しておられますが、
余計な病気や寄生虫を持ち込まないという意味でも、
活餌を使わないというのはいい選択のように思います。
---

まあまあ重度の白点病なので、目には見えませんが水槽内の水は白点虫と
その卵でいっぱいのはずです。
まずは1/2弱の水換えをした後、本水槽に規定量の1/2のアグテンを投入。
薬浴を開始しました。

アグテンやアマゾングリーンなどの商品名で売られている
マラカイトグリーン水溶液は、やや高価ですが水草に影響がないので
本水槽での薬浴に向き、常備しておくと便利な薬だと思います。
ただし、発がん性があるので取り扱いには注意が必要です。
(飼育してる熱帯魚を食べるわけではないので私はあまり気にしていません)

同居魚に、薬に弱いとされる古代魚のポリプとアミメがいるので、
薬を投入後におかしな様子をみせたら即水換えを実行するつもりで
2~3時間ほど様子を観察していましたが、異常はありませんでした。
言われるほど、薬には弱くないのではないかと個人的には思っています。
(今いるアミメはニューグリーンFによる薬浴経験あり、こちらを参照)

いまのところ目に見えて白点が出ているのは、
ハーフオレンジレインボー4匹のみ。

他の同居魚たち(ポリプテルス・セネガルス、アミメウナギ、
フライングフォックス、レッドライントーピードバルブ、
トランスルーセントグラスキャット、ドジョウ)には異常なしです。
フネアマガイ、ラムズホーンも元気です。

2日に1回の水換え&薬液追加を1週間ほど継続してみるつもりです。

スポンサーサイト


コメント

  1. タケゾー | URL | -

    こちらでも・・・

    みなとさんと同じく大変なことになってますね。
    新メンバーを迎えることは嬉しいことですが、目には見えない危険性がいっぱいなんだなぁ~っと実感しました。
    はやく病気治って元気になること願ってます!

    自分も新メンバーの際は気をつけようと思います!

  2. なんというアクシデントw(゜o゜)w オォー
    病気の恐ろしさ・健康のありがたみ、大事です!!
    ・・・と、立派な事を一丁前に口ずさむ我輩にも、ガビンチョーン現象が(>_<)
    何とか、最小被害で食い止まるようにお祈りしていますm(._.)m

  3. s-nob | URL | m1AZglz6

    どーも、s-nobです。
    やはりトリートメントは大事なんですね。
    けんこさんやみなとさんのブログを読んでいて改めて痛感しました。
    私も注意致します。
    病原菌は目に見えないですからね。
    一日も早く無事に治る事を祈っております。

  4. sachipok | URL | T/vzegZo

    流行??

    流行ってるんですかね・・・
    寒いから、しょうがないのかなぁ・・
    早く完治するといいですね!!!
    #リンクはらせていただきました~、今後ともよろしくです。

  5. golbi | URL | /c2.ISBc

    白点病

    (゜〇゜;)ここでもかぁ!
    生体導入時の危険性を改めて実感。
    早めの薬浴で被害が最小で収まればいいですが。
    水草に影響の無い薬があるとは知りませんでした。
    自分はずっと別のバケツとかの入れ物で薬浴していたので・・。
    今度探してきます!白点事件が多発?している中、
    常備しておかなくては!!

  6. AQUARIST | URL | NNZ72WTo

    Σ(*゚Д`;)!!

    なぜかこの時期に多いのですο
    温度の変化のせいですね、多分ο
    ワタシも第2水槽に被害が来ましたο
    ココからがAQUARISTの力の見せ所と
    ワタシも頑張ってる次第ですο
    .゜+.p(o´∀`o)q゜+.゜

  7. みなと | URL | -

    うひゃー
    自分がもう少し早く白点注意報を発令していれば・・・(笑)
    やはりトリメンの大切さですねぇ
    トリメン済みのショップで買おうっとw

    けんこさんのところでは落ちずに完治しそうですね!
    ハーフオレンジ、この子達も立派な大きさに成長してるから愛着あるもんねー
    せっかく大きくなった子の代わりは新しく買ってきても駄目なんだよねぇ・・・

  8. けんこ | URL | HfMzn2gY

    >タケゾーさま
    今までポイポイ気軽に魚を追加していて何ともなかったので、油断しておりました。
    やはりエサ用の魚はコワイですね。本人のドジョウはけろっとしてるんですけどね^^;

    >ロマンラークさま
    人間も魚も健康が一番ですよね。今回のことで実感させられました。
    ロマンラークさんの水槽も少し状態が不安定なのでしょうか。
    お互いなるべく死魚が出ないように頑張りたいですね。

    >s-nobさま
    日淡ドジョウは何ともなくても、熱帯魚はやはりデリケートなようで…
    今回の体験で、ポリプに絶対活餌なんてやらないぞ!と決心しました。本当に目に見えない病原菌はこわいです。

    >sachipokさま
    うちの場合、もちろんヒーターはつけていますが、それでもかなり温度変化があるのでそのせいもあると思います。
    1日中エアコンで温度管理ができるといいのですが、電気代がおそろしくて…

    こちらからもリンクさせていただきました。
    こちらこそよろしくお願いいたします(^-^)/

    >golbiさま
    これから新規導入は慎重にしなくてはと反省しております。

    どうしても本水槽に薬を使わないといけない場合、マラカイトグリーンは便利です。水溶液なので粉のように溶かすのに苦労することもないので楽チンです。

    >AQUARISTさま
    はい、うちは思いっきり温度変化のせいです。26度に設定していても24度くらいしかなかったりしてますし。
    AQUARISTさんも調子の悪い水槽が出ちゃったんですねー。
    お互い何とか死魚を出さずに乗り切りたいですね。

    >みなとさま
    うひゃーというかうげぇーという心境です(-_-;)
    殺しても死なないくらい丈夫だと思っていたハーフオレンジに白点が出るとは…
    体力のあるヤツラでしし、エサも食べてくれているので何とか回復してくれるのではと思ってるんですけどね。
    みなとさんちの闘病中のコたちも無事に回復しますように(-人-)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaqua.blog7.fc2.com/tb.php/252-1c3557ce
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。