スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白点病-病魚追加-

2006年01月16日 20:13

今回の白点病騒ぎを引き起こした疑いが濃厚なドジョウくんも
昨日の夜から体に白い点々がいっぱい…

昨晩からハーフオレンジたちと一緒に薬浴中です。

幸い、本日帰宅して確認すると、ハーフオレンジたちもドジョウも
白点の数がかなり減りました。
まだまだ完治には程遠いですが、回復に向かっているようで嬉しいです。

ただ、30cm水槽に、8cmくらいのハーフオレンジが4匹、10cmくらいの
ドジョウが1匹だと、子供の頃飼っていたお祭り金魚の水槽のような
魚みっしり状態で、投げ込み濾過だけなので水質悪化が著しいです。
体力の低下を防ぐためにエサを与えているせいももちろんありますが
1日で水が臭うようになってしまいます。
こりゃ毎日水換えだな…

完治まで頑張りま~す!

スポンサーサイト


コメント

  1. なかじま | URL | pqLBeQUA

    白点病

    はじめまして
    なかじまといいます。
    白点病は、鷹の爪(とうがらし)
    を水槽に入れたら
    治りましてよ。私は。
    間違ってたらお許しください。

  2. みなと | URL | -

    白点が減ってくると安心しますよねぇ
    うちももっと減ってくれると嬉しいのに・・・
    2匹くらいがまだ全身白点。

  3. s-nob | URL | m1AZglz6

    どーも、s-nobです。
    ドジョウにまで広がってしまったのは残念でしたが、それでも快方に向かっているようなので一安心ですね。
    それと「餌」なのですが、かえってあげない方が良いかも知れませんね。
    あとはアンモニアの毒性を防ぐ意味でも水質を酸性にしておくのもいいかと。
    出しゃばったコメントですいません。
    もう一踏ん張り、頑張って下さい。

  4. 脱・白点病のもとに頑張ってますね!!
    『狭いながらも楽しい我が家』というキャッチフレーズは どこかへ消し飛ぶような、みっしり状態ですか・・・仕方が無いですが・・・;^_^A
    早く、全快して、のびのびとした水槽で泳がしたいですね!e(^。^)g_ファイト!!

  5. screwdriver-III | URL | -

    ドジョウ君は自分も被害者なんだって主張してるわけですな。
    巷をお騒がせ中のどっかの社長みたいですね^^
    子供の頃のお祭り金魚水槽って言葉で、子供の頃、40cmの金魚水槽に金魚と一緒に池で釣った30cm級のブラックバス飼ってたの思い出しました(爆)
    今考えると子供って残酷ですよね。 

  6. けんこ | URL | HfMzn2gY

    >なかじまさま
    はじめまして。コメントありがとうございます。

    軽度の白点病には鷹の爪、いいと思います。
    ただ、今回はちと重度だったので、薬の力を借りる事にしました。

    >みなとさま
    治療中の魚たちは無事回復してくれてます。
    ドジョウなんて1日でほぼ白点消えましたし。
    ただ、いろいろ他に悲しいことが…ううう。

    >s-nobさま
    あれから、エサはごく少量にしました。それも水換え直前に。どちらにしても魚に対して極端に水量が少ないので毎日水換えは必要になってきますので^^;
    アンモニアってアルカリ性だと毒性が上がるんですか!勉強になりましたm(_"_)m
    そういえば、海水の方がアンモニア管理はシビアって聞きますね。

    >ロマンラークさま
    ほんと笑ってしまうくらいのみっしりさ加減です^^;
    昔はよく金魚をこんな飼い方していたなぁ、昔飼っていた金魚たちごめんよ、という気持ちです。
    病魚たちは完治まであと少しというところまで漕ぎ着けたので、もうしばらく頑張ります~。

    >screwdriver-IIIさま
    ドジョウくん、一番後に症状が出たくせに一番早く白点が消えました(笑)

    40cmに金魚とブラックバスですか~、それはそれは…
    金魚もたいがい悪食ですが、ブラックバスは全てを飲み込みますからねぇ…(遠い目)

    私も魚に限らず、いろいろ無茶な飼育経験には覚えがありまくりです。子供の頃の罪は許されるんですよね?

  7. ○○にいさん(まりもパパ) | URL | hmjT4n9w

    こんにちは、まりもパパです。
    魚の病気は発生しないのが一番なんですよねぇ。気が付くと発生してて、そして手遅れだったりして…。
    うちも去年初めての病気を経験しました。薬とかいろいろやりましたが結局半分くらい死なせてしまった自分の未熟さが恨めしかったです。
    ところで、お願いがあるのですが「人物バトン」を回してもいいでしょうか?よろしく願いします。

  8. けんこ | URL | HfMzn2gY

    こんばんは

    魚の病気は難しいですね。
    私に治せるのは、体力のある魚の白点病くらいです。
    小さな魚や、エロモナスっぽい症状だと薬浴をしても復活をしたためしがありません。それどころか、体力の落ちているところに投薬をして死期を早めてしまったような気さえします。
    やはり、病気を出さない環境を維持するのが一番なんでしょうね。頑張って毎週水換えします!

    それから、バトンなのですが申し訳ないのですが回していただいても渡す人に困ってしまいますし、あまりそういうのは得意ではありませんのでお断りさせていただいてもよろしいでしょうか。
    せっかくのお申し出なのに申し訳ございませんm(_"_)m

  9. ○○にいさん(まりもパパ) | URL | hmjT4n9w

    正直言って、魚の病気の薬&手間の方が、魚を買うより高かったりしますよね…。
    ま、大事な自分のおさかなのことだから、最期までやれることはやっておかないと。
    バトンの件、了解です。こちらこそすいませんでした。

  10. s-nob | URL | m1AZglz6

    どーも、s-nobです。

    >アンモニアってアルカリ性だと毒性が上がるんですか!

    アンモニアは水に溶けるとアンモニアとアンモニウムイオンに分かれるそうです。そしてその水が酸性に傾くほどアンモニウムイオンになる比率が増えるそうです(ph6.9では80%以上がアンモニウムイオンになるそうです)。

    そしてこのアンモニウムイオンは毒性が極めて低くて、さらに窒素肥料として水草が吸収してくれるらしいのです。

    っと偉そうに書いてますが、私も本からの知識なので詳しい化学的根拠は全くわかっていないんですけどね(^_^;

  11. けんこ | URL | HfMzn2gY

    なるほど~、大変勉強になりましたm(_"_)m
    って、私も細かい事はよくわかってませんが(笑)

    隔離水槽はかなり狭いので、魚の排泄物なんかで酸性に傾く事があっても、アルカリになることはないと思われるので、多分大丈夫かと。

    やっと白点が全て消えてくれました~(^-^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaqua.blog7.fc2.com/tb.php/255-cf55546f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。