スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年以上生存してる魚

2006年03月12日 14:52

2004年の11月から12月にかけて立ち上げた、我が家の2本の水槽。
その中で1年以上生存中のお魚たちをピックアップしてみたいと思います。

かなり大雑把で適当な性格の私が、それだけの期間飼えているということは、丈夫な魚の指標として使えるのではないかな、と。

では、ゴー。

■60cm水槽

・ポリプテルス・セネガルス(1匹→1匹)
 一番最初に我が家にやってきたお魚。パイロットもしていただきました。
 やはりポリプは丈夫っす。

・アミメウナギ(2匹→1匹→2匹)
 冬に通販したせいで1匹は死なせてしまいました。
 後から追加した♂とペアで仲良くやってます。
 セネガルスよりは弱い印象ですがやはり丈夫な部類でしょう。

・ハーフオレンジレインボー(4匹→4匹)
 正直、1匹くらいは死ぬかもと思い4匹も買ったのですが誤算でした。
 かなり丈夫な魚だと思われます。病気も無事完治。
 意地汚くて動くものによく反応するので、小型魚と混泳させるのは
 やめておきましょう。彼らにはエサにしか見えません。

・トランスルーセントグラスキャット(5匹→1匹)
 白点病になりやすいとのことですが、一度も白点は出てません。
 数が減っているのはセネガルスが飲んだせいです。

・サイアミーズフライングフォックス(1匹→1匹)
 セネに飲まれないサイズを導入。
 最初の頃は執拗に付回されていてヤバいかもと思いましたが
 なんとか逃げ切ってくれました。大きくなったのでもう大丈夫。
 コケ取りとしてよく売られていますが、割と大きくなるので注意。


■40cm水槽

・ラミーノーズテトラ(5匹→3匹)
 1匹はセネに飲まれ、1匹は病気で死亡。それ以外は元気。
 HC出身のばりばりのブリード物ですが顔は常に真っ赤。

・テトラ・オーロ(2匹→1匹)
 現在♀のみ生存。♂も1年は生きてました。
 見た目ほど繊細な魚ではなさそう。

・並オトシン(3匹→1匹)
 HCで購入。残った1匹はすこぶる好調。

・オトシン・ネグロ(現在3匹)
 何度か死亡、追加をしているが一番長生きしてる個体は1年以上経過。
 死亡したのは挟まり事故。出られないくせに狭いところに入りたがる。
 小さな個体がいる場合、ヒーターカバーはない方がいいかも。

・ダータ・テトラ(1匹→1匹)
 多分1年以上生存。
 多少人工飼料に餌付きにくい面があるかも。

・ドワーフ・ボーシャ(2匹→2匹)
 スネールが発生したのがきっかけで導入。
 あまりにもかわいいので直後に1匹追加。
 アカムシ命ですが、人工飼料もよく食べます。
 あまり隠れたがらない活発なボティア。

・ディープレッドホタルテトラ(5匹→4匹)
 導入時から体色が悪く調子が悪そうだった1匹が死亡した以外は元気。
 かなり小型のテトラですが丈夫な魚なようです。
 口が小さいので細かいエサを与えてやるといいかも。
 冷凍ブライン命。

こうしてみると、60ポリプ水槽はメンバーが固まってますが、40水槽は出入りが激しいですね。
そこそこ大きな魚は体力も抵抗力もあるので、病気になったら治療を施してやる余裕があるし、死ぬ前に何らかの予兆をみせるので、原因不明の突然死というパターンにはまりにくいんだと思います。

水槽を立ち上げてから1年と少しのあいだ、いろいろな魚を飼ってきましたが、一番難しいと感じたのはやはりオトシンの仲間たち。

ネグロは馴染んでさえしまえば大丈夫ですが、その他のグリーンやゼブラなどの比較的よく見かける種類でも、エサ食いもよく環境にも馴染んでくれたと感じていても、ある日突然死したりするので気が抜けない魚だと思ってます。

その中でも特に弱い、というか鬼門というか、もう飼育しないと心に誓ったのはタイガー・オトシン。
2回手を出しましたが、2回とも1週間以上飼育してあげられませんでした。
小さくて色もシックできれいなオトシンなんですけどねぇ…

今年、もしゼブラとグリーンを無事に夏越しさせてやることができたら、リベンジしてみてもいいかな、などと思っております。
スポンサーサイト


コメント

  1. puku | URL | GV7kq/BI

    お魚の寿命もありますから、小型魚1周年記念には、嬉しいものがありますね~。
    オトシン系は、餌の量が充分行き届いてるかの確認も容易ではないですから、気が気ではないですよね。 ゼブラとグリーン、無事に夏越し出来ますよう祈っています!

  2. golbi | URL | -

    こうして紹介されてるのをみると色んな種類飼ってますよね。
    アミメウナギの『うめぇ~』が思い出されて一人ニヤリ( ̄ー ̄)
    タイガーオトシンのリベンジのためにも、今年の夏は
    頑張ってください!!

  3. s-nob | URL | m1AZglz6

    どーも、s-nobです。
    オトシンはホントに気が抜けないですよね。
    安定したと思っていても、突然わけのわからないまま・・・ってパターンですよね。
    ところでようやく寒さが落ち着いてきたら、今度は夏の高温ですね。ウチにも気がかりな子が多いので、気が抜けません。
    お互い頑張りましょう。

  4. けんこ | URL | HfMzn2gY

    >pukuさま
    励ましのお言葉、ありがとうございます!
    本当に無事に夏を越させてやりたいものです。

    魚の寿命って、大体サイズと比例しますよね。
    コリドラスはピグミーなどを除いて、サイズの割には長生きさんが多いみたいですが。
    ディープレッドホタルの寿命がどれくらいなのかが気にかかる、今日この頃です。

    >golbiさま
    いろんな種類に手を出しすぎなんです(-_-;)
    初心者がやりがちな、まとまりのない水槽になってしまってます。

    近いうちに、いぶきエアストーンでエアレーションを開始予定です。水中の溶存酸素量アップで夏を乗り切るつもりっす!

    >s-nobさま
    オトシンの突然死には泣かされてます。
    昨日までエサ食べてたじゃないかっ!なんてことが何度もありましたから。
    まぁ、手のかかる魚ほどかわいいんですけどね。
    s-nobさんも同じ気持ちだと思いますがいかがでしょうか(笑)

  5. AQUARIST | URL | NNZ72WTo

    けんこさんの全貌が少し見えました(笑)
    全貌なのに少しってどういう事??(笑)
    (´,_ゝ`)…フッ
    ワタシは60cmがダメでしたネェο
    これでオトシン不信に陥りました・・・ο
    ・゜・(ノД`;)・゜・
    今回は相当力入れてますヨン(笑)
    (p≧∀≦)q
    オトシン類は☆にならない法則を
    ワタシなりに作ってマス(笑)
    (o´艸`o)

  6. みなと | URL | -

    そうそう!
    とっても弱いだろうし、すぐに消えてしまうだろう・・
    と思っていたテトラ・オーロとそれに似たコリ!!
    とっても丈夫でうちでも健在なのです。

    うちで消えて数が減るのはランプアイとクラウン・キリーかな
    いつのまにか減っていくんですorz
    あとシクリッド系もうちでは長生きさせられないっす

    スネークヘッド、これは懐くし丈夫でお勧めかなぁ
    ポリプは2匹とも丈夫で安心!

  7. けんこ | URL | HfMzn2gY

    >AQUARISTさま
    まとまりのない水槽でお恥ずかしい(-_-;)
    底モノも好きだけど、小型美魚も諦められ~ん!ということでこんなことに。初期よりもオトシン密度が上がっているのだけは明らかですが(笑)

    私がオトシン飼育で心がけているのは「とりあえず何でもいいので食うものを食わす!」魔の1週間を乗り切るまではこれっす。

    >みなとさま
    テトラオーロの丈夫さは意外でしたね。水草水槽に群泳させたらきれいなんだろうなぁと思います。あれもこれも欲しくなる私の性格では1種群泳水槽なんて絶対無理ってわかってますけど(-_-;)

    うちでも、同じくクラウンキリーとランプアイは1年以上飼育してあげられてないですね。
    クラウンキリーは水面直下に定位してるせいで、エサの食べすぎで殺してしまってる気がしますが、調子よさげなランプアイがはらはら死んでしまうのが謎ですねぇ。

    ポリプにスネークヘッドはある意味、初心者にオススメですよね。丈夫でかわいいもん。

  8. sachipok | URL | T/vzegZo

    わーお、こんなに色々いたんですね。いいなー。
    そうかー、オトシンって実はそんなに難しいものだったのですね。
    うちはネグロしか飼った事ないのでわかりませんが、とりあえず皆元気です。ネグロは強いのかな?

  9. けんこ | URL | HfMzn2gY

    詰め込み過ぎなだけです~。
    魚たちには過酷な環境かも。濾過を強化したりして気を遣ってはいるのですが^^;

    ネグロは、オトシンの中で唯一、丈夫といってもいい種類だと思います。
    それでも他のカラシンやラスボラなどよりは弱い魚だと思うので、きちんと飼育できておられるということは、sachipokさんちの環境が良い証拠だと思いますよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaqua.blog7.fc2.com/tb.php/293-5132012b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。