スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚の飛び出し事故に思う

2006年04月12日 19:36

いつもきれいな写真と楽しい文章でで楽しませていただいている「THE SUISOU」の兎夢さんのところで、悲しい飛び出し事故の報告を拝見しました。

ほんの少しのガラス蓋の切り欠き部分から、サカサナマズのテンテンが飛び出してしまったとのこと。水槽の上部を完全に塞ぐというのは、簡単そうでなかなか難しいことだと思います。

ところが、我が家では、住人がポリプとアミメのため厳重に隙間を塞いである60cm水槽はさておき、かなりルーズにしか蓋をしていない40cm水槽の方でも、水槽を立ち上げてからの1年ちょっとの間、飛び出し事故が全く発生していないのです。

以前にも紹介したとおり生体過密水槽ですから、魚が追いかけっこをする確立も高いでしょうし、一般的に飛び出しやすい魚種とされる、メダカやローチ、ボーシャも飼育しています。

これはなぜなのか。

やはり、我が家の水槽が枠ありであることが大きいのではないでしょうか。

水槽上部の枠の部分が、脱走を企てる魚に対して、ほどよく返しのような役目を果たしているのだと思います。

兎夢さんの記事についたみなさんのコメントを読んでいると、みなさん少なからず飛び出し事故は経験されているようなのに、あまり注意をはらっていない我が家で飛び出し事故発生件数がゼロなのは、水槽の枠の功績と言い切ってしまってもいいんじゃないかと思うのです。

このあいだ、みなさんにオールガラス水槽について質問したところ、たくさんのコメントをいただき、置き方にさえ注意すれば強度には何ら問題がないということがよくわかったのですが、上記の理由により、次の水槽も枠ありを選んでしまいそうです。

オールガラス水槽についてコメントをいただいたみなさん、その節はありがとうございました。せっかくいろいろアドバイスしていただいたのに申し訳ありません。
スポンサーサイト


コメント

  1. 兎夢 | URL | -

    THE SUISOUの兎夢です。
    このたびは記事にとりあげてくださってありがとうございます。

    飛び出し事故は防げることなので、いろいろ考慮して
    実践しなければイケマセンねぇ。
    実はオールガラス水槽にとって枠付き水槽と同じくらいの
    効果はあるだろうという、セロハンテープ技っていうのがあるのです。
    これはセロハンテープを水槽の周りに返しの縁をつけるように
    ピンと張っていくものなのですが(わかります?(^.^;)
    透明なので見栄えも損なわず結構いいのです。
    完璧ではないですけど、ガラス面に沿って上昇するタイプの
    飛び出しは防げたのでうちもこれをしていた時は飛び出しゼロでした。
    ただ、セロハンテープが湿気でよれよれになってくるので
    定期的に貼り直す必要があるのです。
    年末の大掃除以来、すっかりこれを貼るのを忘れていた自分が
    残念でなりません。

  2. puku | URL | mQop/nM.

    縁付き水槽で、飛び出し事故多発しましたが、何か?
    ガラス面に沿ったジャンプの他に、パイプやろ過装置、流木等の配置にもよると思います。
    ローチ系は、レイアウトグッズを利用して ジャンプするので、兎夢さんのコメ策利用すれば、縁の有無は好みと言えるかもです。

  3. みなと | URL | -

    これだけは魚種や運もあるので枠があっても出る時は出るでしょうねぇ

    でも、お魚の安全をデザインよりも優先するお心が素敵です。

    ってか。。。この10時間・・・例のUMAサイトで読み続けw
    読み応えあり過ぎて疲れましたorz
    サイト管理者さんがかなりなアクアリストだったのも要因だし
    懐かしい思いで見れた記事も。

    自分はオーパーツとかも大好きっ子ですが
    生物も凄いですねー。

  4. けんこ | URL | HfMzn2gY

    >兎夢さま
    こちらこそ、勝手にご紹介させていただいてすみません。
    TBを送ってお知らせしようと思ったのですが、どうすれば送れるのかがわからなかったんですm(_"_)m

    魚の飛び出しを防ぐには、完全に上面を塞げばいいわけですが、実際問題、コードがあったりパイプがあったり、あまり厳重にしてしまうと水槽の手入れがマメにできなくなったり、現実的にはなかなか難しいですよね。
    次の水槽は、できたらあまり蓋をしたくないので、少しでも事故の可能性を低くするためには枠ありかなぁと思ったのですが、セロハンテープ作戦なんていうのもあるんですね!
    もし、オールガラスにすることになったら、そのアイデアお借りします(^-^)

    うう。また悩んでしまいそうです。

    >pukuさま
    うぁ( ̄□ ̄;)!!
    うちの水槽で飛び出し事故が起きてないのは偶然だったのか!
    枠あり水槽で飛び出し事故を防げると思ったのは甘かったのですねorz

    いわれてみれば、うちの水槽には大きな流木がないですし、水草も少なめです。
    飛び出す足場がなかっただけなのかもしれません。
    次期水槽レイアウトの参考にさせていただきます~m(_"_)m

    >みなとさま
    やっぱり、運でしょうか。我が家はこれまで運がよかったんですねー。
    オールガラスで完全に上部を塞ぐっていうのが一番なんですが、ガラス蓋って結構重いじゃないですか。持ち上げる時に爪が折れそうになるんですよ^^;
    それに、浮草も枯れちゃうんで完全に蓋をしない方向で考えてたんですよ。
    兎夢さんにセロハンテープ作戦も教えていただいたので、もうちょっと考えてみます。

    UMAサイトおもしろかったみたいでよかったです。
    私的にはツボど真ん中。読みふけっちゃいますよね。
    ちなみに、私はまだ読破できておりません。
    新種の魚見つかるとおもしろいのになぁ。

    オーパーツと聞くと、クリスタルのドクロが頭に浮かびます。
    ちょっと違うかもしれませんが、死ぬまでにナスカの地上絵を上から見てみたいっす。

  5. golbi | URL | /c2.ISBc

    飛び出し事故、うちは石巻貝が自殺しました。
    「あ、やべ、ここ水無いや・・・ぴゅー、ぽとっ」ってなもんでしょう悲しい出来事でした。

    枠ナシよりは、あった方がいいようですが、
    工夫の仕方にもよるみたいですね~。
    さて、どっちにするのかな~?

  6. ワルモノ | URL | 7AQdie5o

    枠なしvs枠あり…
    オープンvsフタあり…
    …ってのは、案外重要ポインツな気がしますねえ。
    飼育魚と飼育スタイルにあわせて、
    最初に検討するべき要素かもかもしれないと思うですよ。
    どっちにもメリット&デメリットありで。
    たとえば、オールガラスにすると、完璧なフタがなかなか難しいので
    ワイルドベタとかは諦めざるえないですし。

    あと、飛び出し対策としてかなり有効な作戦に
    「夜はカーテン作戦♪」がありますね。
    水槽の3方向を幕でおおっちゃう作戦なんだけど、
    これは簡単だし、飛び出しって夜のほーが多いのでね。
    いずれブログで紹介するので、見てね見てねー(笑)

  7. けんこ | URL | HfMzn2gY

    >golbiさま
    エビはパイプやホースを足場にする可能性がありますが、貝に関しては枠アリ水槽で、ほぼ100%投身自殺を防げると思います。
    うちの、イナズマカノコガイも時々水面上に出てますけど、枠は超えられないみたいですから。

    >ワルモノさま
    次の60は外部濾過でいこうと思っているので、完全に蓋をするのは無理そうなので、枠アリを選ぶのが無難な気がしてきました。
    水換えや餌ヤリの後に毎回きちんと蓋をしなおせばいいんですけど、ずぼらな私の性格じゃ無理っぽいんですよねぇ。
    それなら最初から飛び出し防止効果のある、枠ありを選んじゃいそうです^^;

    「夜はカーテン作戦♪」っていう手もあるのですか~φ(.. ) メモメモ
    真っ暗にすると魚が大人しくなるということなんでしょうか???
    ブログで紹介されるのを楽しみ待ってます。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaqua.blog7.fc2.com/tb.php/316-1324bdd7
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。