スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンファロ途中経過

2006年04月28日 20:37

先週の日曜日、何を血迷ったのか我が家にお連れしてしまった、グリーンファロウェラですが、いまだに何かを食べているところを確認できていません!
順調におなかが凹みつつあります…
やはり素人が手を出すべき魚ではなかったようですorz

おなかが凹んでいる以外はおかしなところはないので、何かの間違いで人工飼料かブラインを口にしてくれて「ああこれ食えるんだ」と思ってもらえたら立て直しも可能かもしれませんが、どうやら難しい気がしてまいりました。

もし今回、このまま飼育に失敗したら、もう2度と手を出さないことにします。
タイガーオトシンとともに永久ブラックリスト入りが決定しそうです(-_-;)
スポンサーサイト


コメント

  1. puku | URL | mQop/nM.

    心配ですね。
    キュウリや 茹でほうれん草を 夜間に投入してみますか? 流木にくっつくのが好きですから、よくくっついているとこらへんに・・・

  2. ありゃりゃ・・状況は厳しいようですね(→o←)ゞあちゃー
    何とか口にするグルメを見つけられれば良いのですが・・・(-_-)ウーム

  3. みなと | URL | -

    ショップで何食ってたんですかねぇ
    早めにコケさせた例のブツを用意しておいた方がいいっすね

  4. YBKJ | URL | -

    けんこさん、
    今度は、こちらにお邪魔致します。

    調子あがりませんか・・・
    今回の便、ぷりぷりな割には強くないです。。。
    メンテナンスがしっかりされる前にリリースされた
    のでしょうかねぇ~。。。
    かなりシビアなお魚であることは確かです。
    この魚は元々ブラックウォーターかクリアウォーターの
    お魚ですので、ごっつpH低くないと難しいです。
    ファロ支部でも調子を上げるのにpHを4.5にしていました。
    今は、5.0ぐらいで管理してます。(水温高め27度)
    「ジャイアント」に近いとなると、食性はどちらかと言うと
    お肉好き好き”ですから、あまり植物食に拘らない方が
    良い結果がでます。
    1週間経って、エサを食べた様子がないとすれば、pHが
    高すぎるのだと思います。
    ただ、逆にグリーンオトシンは、「緑小枝」と全く正反対の
    水質が好みですので、ん~、、、二兔と追うもの・・・、に
    なり兼ねませんね。。。混泳の難しさです。。。って、グリーン
    オトシン居ましたよね?

    もしかしたら死んでしまうかもしれませんが、これに懲りず、
    今度は、茶大枝でもいかがでしょう!(ここでも営業・・・)

    夜分に失礼致しました。

  5. ScarletGem | URL | -

    うーむ、大変そうですねえ

    これ、参考になるかどうかわかんないですけど、
    アヌビアスを水から出して3時間ほどほっとくと、
    葉が乾燥してゆっくり枯れだすんですよね。
    ウチではそこにオトシンとかプレコがなんかが
    貼り付いて食べてることが良くあります。

    うーん、なんとか頑張って欲しいですねえ、緑ファロ。
    ちなみに普通のファロウェラ・アクスやロイヤルは
    タブにも簡単に餌付く簡単なサカナなんですけどね。

  6. ワルモノ | URL | 7AQdie5o

    PH5かあ~。そりゃあテゴワイなあ・・。
    あとはやはり活ブラインかなあ…
    個人的にお薦めなのはビタクラフトの「タブス」ですねい。
    舞い散る上に、匂いが強いらしく、餌付けには最適でし。
    なんとか餌付くこと、お祈りしてますよー。
    がんばれ、へんなかたちのみどりくんー♪

  7. けんこ | URL | HfMzn2gY

    みさなさま、励ましや

    いろいろなアドバイスをありがとうございますm(_"_)m
    しかし、本日、グリーンファロの死亡を確認しました。
    きちんとそれなりの環境を用意してやらないと飼育できない魚だったようです。ごめんなさい。

    >pukuさま
    ほうれん草が好評なのはわかっているんですが、農薬が怖くて投入できないんですよー(ToT)
    無農薬野菜が手軽に入手できるといいのですが。

    >ロマンラークさま
    やはり何か食べてくれないとどうしようもありません。
    というか、今回は致命的に水質が合っていませんでしたので…
    かわいそうなことをしてしまいました。

    >みなとさま
    ショップでは、プラ板に生えたコケをやっていました。
    ショップだと無数に水槽があるわけで、そこに仕切り版に使うプラ板を放りこんでオト用にコケを養殖されてるんですよ。
    そうやってコケを与えるようになってから、オトシンの死亡率が下がったらしいです。
    やはりコケからしか取れない栄養があるのかもしれませんね。

    >YBKJさま
    せっかく詳細なアドバイスをいただいているのに、役立てることができませんでした。
    いくらプリプリだったとはいえ、PH5あたり(もしくはそれ以下)を好む魚を気軽に買ってはいけないと痛感させられました。

    ちなみに、グリーンオトシンは2匹飼育中で、2匹とも導入時よりもかなりプリプリになり調子はよさげです。
    今後はこのこたちをかわいがっていくことにします。
    いろいろと専門的なアドバイスをありがとうございました。

    ところで、茶枝さんは中性でもOKですか?
    (枝への興味はアリアリなのです)

    >ScarletGemさま
    せっかく教えていただいたアヌビアス作戦を試す間もありませんでした(ToT)
    アドバイスありがとうございました。

    こういう変わった魚大好きなのですが、いくら調子がよさそうでも事前によく調べもせずに飛びつくのはよくないと反省しております。

    >ワルモノさま
    手強いというか、私には無理でした。PH5の水槽なんて用意できませんでした。
    明日、最後の手段で活きブラインいってみようと思っていたのですが、間に合いませんでした。

    ビタクラフト「タブス」ですかφ(.. ) メモメモ
    今まで見た記憶がないなぁ。今度注意してみてみます。
    アドバイス感謝です。

  8. YBKJ | URL | -

    けんこさん、

    ファロ支部YBKJです。。。茶大枝ですが、pH7付近では
    長期飼育は難しいです。固体差による順応性があるので
    断言できませんが、病気がちになっちゃうと思います。

    一方でグリーンオトシンはpH6.5~7.0ぐらいじゃないと
    上手く飼えないお魚です。(ネックは最適水温は21℃・・・)
    ネグロ同様、水槽での繁殖例が多いようです!
    ちなみに自然界における♂:♀の比率は、1:10だそうで。
    (ゼブラオトシンは1:20なんだそうです)
    羨ましい・・・

    ちゃもさんの掲示板にも少し書いたのですが、ファロウェラ・
    アクスは絶滅寸前のお魚で、日本には入ってきた事はない
    です。何をどう間違えたのか、ほとんどがファロウェラ・
    アクスとして売られています。しかし、全てF.アクスでは
    ありません。。。私にとっては、幻の魚なんです。。。
    ファロ支部の目標なんです・・・


  9. みなと | URL | -

    うーん。。。厳しいっすね。
    うちのコリドラス水槽なら平気でpH5.0切ってるんだけどw
    餌だけじゃなく水質問題がネックでしたね。
    でも、自分も勉強になりました。

  10. けんこ | URL | HfMzn2gY

    >YBKJさま
    ファロ支部、営業活動ごくろうさまです(笑)

    などと、冗談はさておき、詳しい方にお話を伺う事ができて非常にうれしいです。ありがとうございます。

    茶大枝さんも、PH低めじゃないと調子でないんですね。
    うちの水槽じゃやっぱりかわいそうなことになりそうなので、あきらめます。
    グリーンオトシンは、もしかしたら室内なら無加温で飼えちゃうんじゃないかっていうくらいの勢いで低水温を好む魚みたいですね。
    エアレーションを追加はしましたが(夏にはファンも稼動しますが)、うちの環境で夏を越せるかどうか、今から非常に不安だったりします。
    オスメスの比率がそんなに偏っているのも初めて知りました。びっくりです。ペアにするのすら難しそうですね^^;

    アクスの件は、ちゃもさん掲示板で読みました。
    あんなに堂々と図鑑などに「アクス」と書いてあるのに、まさか違う魚だったとは夢にも思いませんでした。
    幻&憧れの魚アクスにいつかめぐり合えるといいですね。

    >みなとさま
    厳しかったっす。というか土台無理な話でございました。
    ごめんよ、グリーンファロ(ToT)
    みなとさんちの酸っぱい水槽でリベンジしてくださると、とってもうれしいです。緑きれいっすよ(-。-) ボソッ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaqua.blog7.fc2.com/tb.php/323-c2734811
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。