スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレコ獲り放題 in 沖縄

2006年05月09日 21:39

日曜日に放送のあった「素敵な宇宙船地球号」ご覧になりましたか?

放送内容はこちら

沖縄のとあるダム湖では、投網を一投げすると、網が重くて持ち上がらないくらいのプレコがかかるそうです。
そして、その湖で獲れる魚のほとんどは外来魚で、在来種はほぼ壊滅状態にあるとのこと。

他にも、滋賀県にある琵琶湖では、アリゲーターガーやピラニアやレッドテールキャットなど数多くの大型観賞魚が過去に捕獲されています。

これらの原因は、安易に飼い始めた大型魚が想像以上に成長して手におえなくなり、飼主が放流してしまったためだと思われます。

いろいろ考えさせられる見応えのある番組でした。


ちなみに、きちんとした環境を用意して大型魚を飼育されているよい例として、自宅の1階すべてを水槽にしてピラルクを飼育しているマニアの方も紹介されていました。

その様子はまさに圧巻の一言。

子供さんが水槽(てかプールor水族館の規模だって)に入って水槽を掃除されていました。
そんな飼い方をされていても、ピラルクのジャンプにより壁に穴が空いたり、かなりの高さにある窓ガラスが割られたりするそうです。
ピラルク、すげーよ。

ここまで気合を入れて飼育される(できる)方なんて、ほんの一握りだと思うのです。
あまりに最大サイズが巨大な魚については、販売を許可制にするなど、ある程度規制するのもアリなんじゃないかなぁと思いました。
スポンサーサイト


コメント

  1. みなと | URL | -

    番組は観てないのですが、pukuさんからお話をお伺いしてました。
    ピラルクーなどは許可制にしてもいいっすよねぇー
    でも、セルフィンプレコあたりは??って感じだし
    線引きが難しいですよねぇ
    モラルの問題なのでしょうけど、最近の日本人はダメダメ過ぎっす
    「自分さえ良ければいい」
    街にはそんな奴ばっかりで悲しくなってきます。

  2. けんこ | URL | HfMzn2gY

    最大体長が

    かなり確実に3mを超える可能性がある魚は、許可制にしちゃう方がいいと思うんですよねー。ピラルクとかアリガーとかヨーロッパオオナマズとか。

    セルフィンなんかは、多少無理をすれば飼い切れるサイズですから、飼育者の良識に任せるしかないんでしょうね。
    まぁ、セルフィンは最大サイズの問題より、最大サイズを知らずに飼ってしまうのがいけないんですよね。ちょっと大きいオトシンくらいの扱いで売っているのがいけないと思います。

    魚には罪はないんですよね。与えられた環境で必死に生き抜こうとしているだけで。

    ピラルクにしてもアリガーにしても、購入者がいるから輸入されるわけで。購入する人間がいなくなれば、需要がなくなって輸入されなくなるんじゃないかと思うのですが、そう簡単にはいかないのが問題ですよね。

  3. s-nob | URL | m1AZglz6

    どーも、s-nobです。
    近頃この手の事に関して私も気を付けなくてはと思うようになりました。
    っというのも大型魚に関しては密放流などするつまりはないのですが、問題は水草。
    気軽に捨てていた水草が、ひょんな事からそこら辺に自生してしまったなんて事もあるそうなんですよ。
    この手の問題は我々が注意するだけでグっと少なくなるはずですからね。

  4. ScarletGem | URL | cmIJCcfU

    沖縄では

    サッカープレコが定着しちゃってるみたいですね。
    ただ沖縄は淡水魚よりも海水魚の方が盛んみたいで、
    ショップに行ってもあまり珍しいサカナはいなかったです。
    あれたぶん、近所の海の方が
    キレイな魚ばかりだからだと思うんですよね(笑。

    捨てペットが問題なのはサカナだけでなく、
    神奈川あたりでもアライグマが自然繁殖して
    タヌキやイタチなどの在来種を脅かしてますし、
    セキセイインコやワカケホンセイインコが野生化し
    数百羽の群れを作っている場所も少なくありません。
    酷な言い方をすると飼い切れなくなったペットを
    殺すことも飼い主の義務ではないかと思ってます、私は。

    そうでなくとも数十年前には保護対象だったニホンジカが増えすぎて
    本来の生態系を崩壊寸前まで追い込んいるような事実もありますし、
    ただカワイイ、カワイソウではなく、
    きちんと生態系全体を人間が管理していけなければ
    ならない世界になってしまっていると思います。
    それが無責任に増えすぎて、他の生物の生活圏を
    圧迫して来た人間の義務なんじゃないですかね。

    って、すいません。長すぎました(苦笑。

  5. ワルモノ | URL | 7AQdie5o

    番組は見逃しましたがああ…

    ピラルクとかさ、水槽セット販売でなきゃ
    売っちゃいけなくすればいいんだよー(笑)
    セットで51万円とかでさ(生体の値段は1まんえん)

    …いぜん、友人がトンの水槽で飼ってましたが、
    飼いきれるよーなパワーじゃないっす。
    でっかくても、あんまし運動しないタイプならアリと思うんだけどね。

  6. けんこ | URL | HfMzn2gY

    >s-nobさま
    水草ですか~、それも気をつけないといけないですね。
    第2第3のホテイアオイにならないように気をつけないと!
    モスもフロッグピットも全く問題なく外置き睡蓮鉢で越冬してますから。
    水草は気軽に捨ててしまいがちですよね。これから気をつけます!

    >ScarletGemさま
    沖縄のプレコたちはビビるくらいのはびこり方でした。あんなに魚密度高くてどうやってエサ食べてるんだろー。
    セキセイインコって帰化しちゃてるんですか( ̄□ ̄;)!!
    ああいう小鳥は越冬できないと思ってたんですが。温暖化の影響もあるのかなぁ。
    アライグマは大人になると結構凶暴ですし、いろいろとややこしい菌を持っているから厄介ですよね。
    飼い切れないなら責任をもって殺処分する、私もそうあるべきだと思ってます。
    私にはとても信じられないのですが、一旦飼った犬猫を飽きたからという理由も捨てる人もいるとか。
    そんな親に育てられた子供がどんな風に成長するのか、想像すると恐ろしいですよね。

    >ワルモノさま
    いいっすねー、セット販売!年収チェックもすると完璧かも(笑)
    私は子供の頃から水族館でずっと見てきてるので、あれを一般家庭で飼育しようとすること自体が信じられないのですが、最大サイズを知らないと気軽に飼っちゃうんですかねぇ。

    それにしても、トン水槽だなんてまたすんごいお友達をお持ちですね。あのガタイでジャンプされたらたまったもんじゃないと思います。
    オーストラリア肺魚(ネオケラ)なんかだと2m近くなっても飼えそうな気もしますけど、ピラルクは普通は絶対無理ですよね。

  7. puku | URL | mQop/nM.

    とても考えさせられた番組でした。
    業者許可制にしても。その方々が良い人ばかりとは限らず、お金に目がくらんじゃたりするからねぇ・・・
    規制やモラルはしっかりひいて欲しいですね。
    アクアリストも、もっと自覚を もちたいですね。

  8. golbi | URL | /c2.ISBc

    番組は見てませんが、網が持ち上がらないくらい
    プレコがかかってしまうとは・・・。かなり深刻な問題ですね~。
    タイトルだけ読んで、安易に捕り放題すげ~!とか思っちゃいましたよ(汗
    今回のもそうですが、水草(浮き草?)を池や川に捨てて、
    爆殖させちゃった!って問題もありましたよね。
    もう少し考えて行動して欲しいもんですね。

  9. けんこ | URL | HfMzn2gY

    >pukuさま
    本当に考えさせられる番組でした。
    1階全部水槽ピラルク飼いの人を紹介したのは、あれくらいしないと飼いきれる魚じゃないというのがよくわかってよかったんじゃないかなぁと思いました。

    ピラルクなんて野生の個体数は減少の一途を辿ってるんですから、日本に輸出するくらいなら自国の川に放流したらいいと思うんですが、やっぱりお金なんでしょうねぇ…

    >golbiさま
    あの投網の中のプレコのみっしり感はすごかったですよ。ビビリますって。沖縄にプレコが帰化してるっていうのは知ってましたけど、あんなに大量に繁殖しているとは思ってませんでした。

    水草は本当に安易に捨ててしまいがちですよね。
    私も気をつけねばと思ってます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaqua.blog7.fc2.com/tb.php/331-656b5562
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。