スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネグロと変なオトシン

2006年05月14日 16:22

立ち寄ったショップで、大量にオトシンネグロが入った水槽の中に、明らかにネグロじゃないオトシンが混じっているのを発見。
店員さんに聞いてみると、ネグロの値段で売ってくれるし、選別もOKとのことだったのでお連れしてみました。




「2100種」図鑑に載っている、『オトシンクルス・フレキシリス』というオトシンに体型や顔の感じはそっくりなのですが、体色が全然違います。

体に黒いラインの入る細身タイプの並オトシンの口吻をちょっと短めにして、目をくりっとさせて、背中側はネグロ色に塗ってみました~という感じのかわいらしいオトシンです。

顔が短めといっても、ニューネグロやピットブルみたいに四角かったり丸かったりするわけでもなく、三角で尖ったままやや短い顔をしています。
(この説明で雰囲気が伝わる人が何人いるのか不安…)

販売水槽での様子を観察していた限りでは、あまり人影に動じず、ネグロよりも活発そうな雰囲気でした。
何なんでしょうね、コイツ。

oto060514_2.jpg



---
水槽投入後の写真を追加。


落ち着くとこげ茶色。パッチリおめめが印象的。

底砂をハフハフしたり、ガラス面にくっついたり。
やっぱり活動的な部類のオトシンみたいです。
スポンサーサイト


コメント

  1. s-nob | URL | m1AZglz6

    どーも、s-nobです。
    混じり抜きですか!!
    私もオトシンが大量に入荷している時などはやろうと試みているのですが、なかなか成果があがらないんですよ。
    しかしけんこさんのオト・コレもますます充実してきましたね。

  2. けんこ | URL | HfMzn2gY

    今回は

    明らかにネグロじゃないし、顔はかわいらしい好みのタイプだしで、お連れしてみました。もうすぐ水槽も大きくなることですしね♪
    でも、こいつがネグロに混ざったのもわかる気がします。
    体色がそっくりなので、上から見るとネグロと全然見分けがつきません。
    オトに興味がない人からすると、ただの地味な魚だと思います(笑)

  3. puku | URL | mQop/nM.

    “オトシンクルス・フレキシリス”だとすると、体色は、ネグロ色から黄?ゴールド?がかったものがいます。 
    (一度お見かけしましたが・・・)
    オトシンの種類も20種軽くこえていますからね。 苔とる仕事は悪くないみたいですよ。
    これからも、オト・コレクターに期待です。(うちの近所は入荷種少ないから)

  4. けんこ | URL | HfMzn2gY

    シルエットクイズだと

    似てますが、多分違う種類じゃないかなぁと思ってます。
    こいつ、尻尾の模様が独特なんですよね。追加したお写真を見ていただくとわかるかと思いますが、ダブル十字みたいな。
    ああ、「世界のオトシン100種図鑑」とか出たらいいのに(笑)

    こいつはごく普通のネグロの混じりなんで、もしかしたらpukuさんちの近くでもネグロの入荷があれば、同じように混じってる可能性高しですよ。確認できただけでも2匹もいましたから。
    近所のお店で探してみられてはいかがですかー?

  5. みなと | URL | -

    混じり抜きが冴えますねぇー(笑)
    大きなおめめが可愛いっす!
    水槽に入れた感じはフレキシリスだと思うんですけど・・・
    (去年のアクアライフ10月号のオトシン特集に載ってるのと比較)

    ここはお詳しい方の登場を待ちましょうかw

  6. golbi | URL | /c2.ISBc

    ほんと、目がクリクリで可愛いですね(*´ェ`*)
    俺は、大量入荷の中から、抜いてきたことなんてないっす・・
    もっとよく見てこなきゃダメですね~
    お宝を逃しているかも知れないし(お宝が混じってくるかもしれないような
    種の魚は買ったこと無いですが・・・^^;)
    けんこさんとこのオトシン達には、いつも楽しませてもらってます^^

  7. こりゃ~なんちゅ~可愛らしさ~♪この瞳のクリクリ感・コンパクトボディは かなーり!キッチュ☆(^_-)-☆
    それにしても何と言うオトシンなんでしょうか??ネグロ水槽に入って売ってたんですよね・・・?謎だらけですね(・_・?)ハテ

  8. screwdriver-III | URL | -

    へえ、ネグロの混じりですか? 見たことないですねえ。
    つーか、こっちではネグロもいないんですけどね・・w
    一体なんなんでしょうね。
    ところでネグロっちも2匹ほどお連れされてるようですが?(笑

  9. ybkj | URL | -

    けんこさん、

    こんにちは。
    たまらず。。。書き込み・・・します。

    察しの通り「オトシンクルス・フレキシリス」で合っている
    と思います。
    パラグアイやブラジル南部で主に獲れるオトシンのよう
    です。特徴は、頭と背びれの真ん中ぐらいがちょっと盛り
    上がっていて、丘みたいになっています。英名は
    「ペッパード・オトシン」。コショウ模様のオトシンとでも
    訳しますかね?やや大型になるオトシンで柔らかい
    水草は多少食害されてしまう覚悟は必要です・・・
    オトシンクルス属のお魚は群れで生活する魚ですから、
    同種でなくても良いので最低でも5・6匹入れておくと
    調子が良くなります。ゼブラでも何でもOKです。(ネグロ
    や緑は別属ですから、カウントしないでぇ~)

    いやぁ~、目が利きますね!混じりとは言え、混じりで
    しか手に入らないオトシンです。可愛がって下さいね!

    失礼致しました。

  10. ybkj | URL | -

    けんこさん、

    追記です。

    ブラックトップオトシンと言う名前で、
    単独で売られていた事がありました。。。
    それが、この「フレキシリス」のようでした。

    似たような容姿のオトシンが1997年に
    もう一種同定されていますが、私も実物を
    見たことないので、判りません。。。
    名前は「オトシンクルス・クサクリアバ」。
    オトシンクルス属は現在16種類が同定
    されています。(最新はゼブラ2004年)

    もうちょっと調べて、何か判りましたら、
    またお邪魔します。

    ファロ支部

  11. ワルモノ | URL | 7AQdie5o

    いあしかし、同日に同じオトシンぬいてくるなんて奇遇だねえ。
    まあ、同じ便だろし、週末だし、ある意味、必然なのかも?(笑)
    で、ですねい、種類なんだけどオレは…

    http://www.otosuki.com/otocin_photogallery/oto_hasemani/otocinclus_hasemani.html

    …コレ、「オトシンクルス・ハセマニー」だと思ってました。
    うちのは雰囲気は上の写真のと同じなんだけど、
    たしかにシッポのモヨウは十字なんだよなー。
    そんで「フレキシリス」とはなんか違う感じです。
    背中のモヨウパターンがモザイクしてないっす。
    まだこれからモヨウ出すのかなあ、要観察っすね。

    んでもオメメがキラっとしててカワイイっすよね、コイツ^^
    元気モノっぽいし、気に入っております。

  12. けんこ | URL | HfMzn2gY

    pukuさーん、まだここ見てらっしゃいますか~?
    pukuさんにご指摘いただいたフレキシリス説を否定してしまいましたが、みなさんのご意見を総合すると、どうやらフレキシリスで正解のようです。
    大変失礼致しましたm(_"_)m

    >みなとさま
    すみません、そのアクアライフ立ち読みしただけで購入してないんです。そこでお願いなんですが、その本に載っているフレキシリスの尾びれの付け根の模様って、こんなダブル十字みたいになってますか?ご確認いただけるとうれしいです~!

    >golbiさま
    少しポップアイ気味なんじゃないかと思ってしまうくらいパッチリおめめです。らぶりー。
    今回は混じりぬきが目的でネグロ水槽を眺めてたんではなくて、オスっぽい大きめ個体がいないか探してたんですよ。そしたらやけに活発なネグロが…いやネグロじゃないよ、これ!
    なんて発見にいたった次第です。
    どうやら、全国的に混ざってるっぽいので、近所に大量にネグロが入荷してたら探してみてくださいな。

    >ロマンラークさま
    おめめぱっちり焦げ茶色の地味な体色。その割には心をくすぐるオトシンです。自分でもよくわからないのですが、ニューネグロとかには惹かれないんですよねー。どこがどう魅力的なのか、言葉では説明できません。でもかわいいんですよねぇ。

    >screwdriver-IIIさま
    台湾にはネグロって入荷してなんですか?やっぱり地味だからかなぁ。繁殖も狙えて、丈夫で元気ないいオトシンなんですけどねぇ。
    並ネグロも2匹お連れしてますよ。本来の目的はそっちですから。
    大きめ個体を選ぶと、メスなことが多いんですよ。今度こそオス期待!

    >ybkjさま
    ご来訪、お待ちしておりました。
    そしていつも詳しい解説をありがとうございますm(_"_)m
    やはり「フレキシリス」で正解なんですね。持っている図鑑とは尾びれの模様が違うので、シルエットが似ているだけで別種かと思っていました。

    なんとなく小型オトっぽい体型だと思っていたんですが、ここからまだまだ大きくなるのですね。まぁ別に20cmとか超えるでなければうちでは全然OKです。水草も食害してもらってもかまわないので問題ナシです。
    本当にかわいらしいオトシンなので、かわいがってあげようと思います。
    ちなみにうちには、ゼブラ1、並1、そしてこのフレキシリス2匹がいますので、群れ成立でしょうか。

    それから、ブラックトップオトシンですが、私もその名前のオトシンが売られていたのは覚えていますし、実物も見ているはずなのですが、今回お連れしたコとは少し印象が違ったような…
    でも記憶も定かではないですし、混じりで抜いたという贔屓目のせいで今回のコがよく見えているだけかもしれないので、うーん、どうなんでしょう。

    >ワルモノさま
    奇遇ですね~。
    普通、同じ日に同じ魚を混じりぬきするなんてことありえないですよね。しかもこんなぱっと見、地味なオトシン(笑)
    多分、笑いのツボならぬ魚のツボが、非常に近いんでしょうね。

    私もそちらのサイトをオトシンの同定に使わせていただいてますが、ハセマニーはコイツより薄っぺらくないですかねぇ。
    んで、うちのお連れしたコは、背中側はハセマニーみたいにグレーっぽい部分はまったくなくて、全部こげ茶色なんです。
    お連れしてすぐはびっくりしてたのか色がとんじゃって並オトみたいになってましたけど、落ち着いたら深い焦げ茶に変化しました。

    まぁ、フレキシリスでもハセマニーでもどっちでもいいんすよ。
    ほんとかわいいですよね、コイツ。

  13. ybkj | URL | -

    けんこさん、

    こんばんは。もうちょっと調べ直してみました。
    本家ちゃもさんの掲示板にもたまたま同じような
    書き込みをされた方がいらっしゃったので、
    そちらにファロ支部の固体を載せておきました
    ので参照して下さい。

    文献を見てみると、標本も確かに尾びれの模様が
    十字っぽくなっていました。その他も特徴も文献の
    それと一致する部分が多かったのと、ショップの方
    が産地を覚えていてくれた関係で、フレキシリスと
    判断した次第です。

    先に「クサクリアバ」と書きましたが、正しくは
    「シャクリアバ」と発音するようです。「O.xakriaba」。
    (勉強不足でスイマセン・・・)
    オトシンクルスで今のところ、尖った背中を持っている
    のは、この2種類だけですが、Mergus ATLASの
    オトシン本にはもう一つ「otocinclus sp. San Paulo」
    って言うのが載ってました。が、これは、フレキシリスと
    言われれば、フレキシリスに見えなくもない・・・(この本
    は図鑑としては完璧なのですが、痒い所が写ってない)

    ちなみにハセマニィは、主な産地がブラジルの北東部、
    トカンチンスとかゴイヤスとか。。。なので、ネグロの
    野生ものと混ざることは先ずないと思います。
    ハセマニィ自体も入荷が限られている種類ですが、
    まとまって入ってくることもあります。(便と現地ストック
    の関係だと思いますが。。。)

    4匹じゃちょっとさびしいですよー「お祭り」。。。
    この時期はコロンビアから一年に一回しか入荷しない
    オトシンが入ってきます。(ブラジル便はこの時期
    オトシンお休み)じっくり種類を調べた事ないのですが、
    小さくて丈夫でかわいいですよ!で、この種類の群れ
    は相当大きいようなので、大量にいれて「大祭り」なん
    てのをやってみたいんですがね・・・(枝が邪魔とは支部
    として言えない。。。)
    それはさておき、後4・5匹入れてみてはどうでしょう?
    お祭りが盛大になりますよ!!

    長文、駄文、失礼致しました。



  14. あー、これが噂の……

    オトシンクルス・マジッテターゼですか!(笑。
    よく見つけますねえ、しかし。
    たぶんボクなら、水槽全部がこのオトシンでも
    ネグロって紙が貼ってあったら
    ネグロだと思って買って帰りますよ(笑。
    プレコっぽい目してますけど、
    どれぐらいに成長するんですかねえ。おもしろいなあ。

  15. けんこ | URL | HfMzn2gY

    >ybkjさま
    さらにさらに詳しい解説、ありがとうございます。
    そして、ちゃもさんの掲示板見てきました。
    フレキシリスでビンゴ!間違いなしかと。

    確かにちょっと独特の雰囲気を持ったオトシンですね。
    その独特さがどこからくるものなのかが自分ではよくわからなかったのですが、尖った背中にその印象の源があったんだと、ybkjさんの説明で気付きました。

    この時期はオトシン入荷の季節なのですね、なるほどー。
    やっぱり今週末、もう1回同じショップに行ってみます。
    まだ残ってるかなぁ、フレキシリス。

    >ScarletGemさま
    ネコ好きがぱっと見てネコの種類がわかるように、オト好きだとネグロの中からコイツを見つけるのはわりと簡単かもしれないです。
    現にワルモノさんも連れ帰っておられますし(笑)

    どうやら、マクリカウダと同じくらいには成長するようですね。
    今の姿からは想像できませんけど。
    でも、オトシンの最大サイズなんてたかが知れてますし、性格もおとなしい種類ばかりですから、そういう意味では安心して混じり抜きのできる種類のお魚だと思います。
    プレコや普通のナマズだと恐ろしくて(最終サイズが想像つかない)混じり抜きなんてできないですからねー(^。^;)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaqua.blog7.fc2.com/tb.php/333-d92963d7
この記事へのトラックバック

うおーさおー♪

このごろちょいとアクセス数がへってますネ・・・。う~ん。なんでだろ?もうそろそろ

オトシンクルス・マジッテターゼ♪

さーて、本日は初めてのトラックバックびろぐ♪よく意味つーか意義がわかってないけど、とらばりーんぐ♪(進行形?)けんこさんのとこで紹介されてた、ナゾのオトシン…奇遇な




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。