スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルシウム不足?

2006年05月27日 22:56

最近、40cm水槽にあれだけ大量にいて、エサをやるとエビ団子状態になっていたミナミヌマエビたちの数が明らかに減少してきました。
抱卵個体をあまり見かけなり、またいたとしても白っぽい卵であることが多くすぐに脱卵したりするのには気付いていたのですが、改めてよく見てみると個体数が激減しています。

それに、つい最近クイズの商品としてみなとさんからいただいた、レッドラムズホーンたち。
届いたときにはあんなにクリアな色だったのに、なんだか殻が白っぽくなってきています。

これってひょっとしてカルシウム不足なのでは?

とりあえずの処置として、少量の牡蠣殻を水槽に投入してみました。
うちには弱酸性でないと溶けてしまうような気難しい水草もないですし、しばらくこれで様子を見てみようと思います。

スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. みなと | URL | -

    けんこさんの40cm水槽はどこを写してもミナミ君ってイメージw
    その陰の主役が減っているとは一大事です!
    ってか、カルシウム補強は、例のミステリーな奴にも重要な問題ですので。。。

  3. golbi | URL | /c2.ISBc

    カルシウム不足ですか。
    うちのミナミがいつの間にか全滅していたのも
    カルシウムが不足していたからなのかなぁ~!?
    牡蠣殻を入れるといいんですか?
    確かに、水草水槽では、きつそうですね(>_<)
    でもまさか、水槽に牛乳入れるわけにもいかないしね。
    難しい~・・・

  4. s-nob | URL | m1AZglz6

    どーも、s-nobです。
    ウチのレッドビーもこのところ稚魚の成長が思わしくありません。
    ウチの場合は水質にも問題がありそうなんですが、「牡蠣殻」作戦の効果が出てくれると良いですね。

  5. けんこ | URL | HfMzn2gY

    >みなとさま
    以前は底床一面ミナミヌマエビという事態もそう遠くないよな、くらいいたんですけど、すっかり減ってしまってます。
    聞いたところによると、水槽内でミナミを飼育すると爆殖と著しい減少を繰り返すらしいので、それかなぁとも思うのですが、全滅されてはかなわないので、牡蠣殼投入してみました。
    効果あるといいなぁ。

    >golbiさま
    牡蠣殼からなら、いろんなモンが溶け出しそうなイメージだったので。科学的根拠はないですよー(笑)
    pHに敏感な水草や、弱酸性でないと死んでしまうような魚がいる水槽には絶対に使っちゃダメな方法ですので、ご注意を。

    >s-nobさま
    無事に稚エビになってくれているのであれば、そう心配されなくても大丈夫じゃないかなぁと思います。
    うちでは、長らく稚エビを見てませんから。
    水槽が崩壊する前触れじゃないかとドキドキしてたんですけど、水質の悪化に敏感であろうオトシンズが元気いっぱいなので、魚にはそう重要ではないけど、エビには必要な何かの栄養素が不足しているんではと考えたわけです。
    改善がみられるといいんですけどねー。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaqua.blog7.fc2.com/tb.php/342-c14eb606
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。