スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イモリの季節到来

2006年07月03日 19:03

いよいよ夏。
イモリの季節がやってまいりました。
ペットショップの店頭で、日本産イモリを見かける頻度が高くなってきたのではないでしょうか。

外国産のイモリは極端に高温に弱く、夏場の飼育が難しいものが多いのですが、日本産イモリに限っていえば、暑さにも強く非常に飼育は簡単です。
熱帯魚をきちんと維持できている人ならば、何の心配もなく、熱帯魚にかける手間の1/10くらいで飼育できるステキな両生類です。

興味のある方はこちらをどうぞ。
当ブログのイモリ記事がまとめて読めます。
嫌いな方はクリックされないように!


気温が上がるにつれ、我が家のシリケンイモリの食欲もアップ。
がつがつと好き嫌いなく餌を食べてくれています。
そんなお食事風景動画
食べているのはキョーリンカメのエサです。
1回に4~5粒ほど、こうしてピンセットで給餌しています。

店頭で売っている大人サイズのイモリならば、水中生活が主となるので、こんな手間をかけなくても、水中にばらばら~っと餌をまけばOKです。


この手の生物には興味があるけれど「エサが大変そうだな」とか「飼育設備にお金がかかりそうだな」なんていう理由で二の足を踏んでいるあなた。
そんなあなたにこそ、超オススメなのが日本産イモリなのです。

1匹いかがっすか。
スポンサーサイト


コメント

  1. ワルモノ | URL | 7AQdie5o

    いあ、ほんと世界中の両生類をチェックしても、
    高温&ほぼ水棲でいけるのって日本イモリ系とミズアシナシぐらいなんだよねえ。
    シリケンもアカハラも、こどものころ飼いまくってたから、
    なんか他のも飼ってみたいんだけどね、
    水温のこと考えると日本イモリ系の貴重さが身が沁みます。
    しかしやっぱりカワイイね、お食事シーンのベロの感じとか、
    でこぼこっとしたおでこの感じとかあ(笑)

  2. みなと | URL | -

    いいなぁ。。カメのエサ食べて・・・
    うちのは冷凍赤虫オンリー・・・
    他のじゃ口開けないw

    ほんと、手間かからなくて可愛いんだよねぇー

  3. ガロード | URL | uaIRrcRw

    欲しい。実は雑誌で読んでから密かに狙っていました。
    売っていないのと、もうこれ以上水槽が増やせなくて。
    でも欲しい。こういう記事を読むと思い出すよー。
    アンチョビ君。水草も食べるって?
    ウチも水草入れよかな。
    というか何も入っていない状況を何とかせねば!

  4. golbi | URL | /c2.ISBc

    夏に実家に帰った時には、大自然に帰って
    生き物を探しまくりたい次第であります

  5. けんこ | URL | HfMzn2gY

    >ワルモノさま
    アカハラにしてもシリケンにしても、海外ではかなり人気が高いらしいですね。

    子供の頃から「遊ぶ=生き物採集」だった私なのですが、なぜかイモリには出会ったことがなくて。
    大人になって飼い始めてしまいました(笑)

    食べたあと飲み込む時に、首をぶんぶん振りながら、後ずさって行くトコなんてサイコーです(*´д`*)

    >みなとさま
    みなとさんとこのイモたんたちはグルメなんですねー。
    うちのはエサの選り好みをするのは、冬の食欲減退期のみなので助かってます。
    ほんとに手間いらずのかわいいやつですよね♪

    >ガロードさま
    ぜひお連れしてくださいな♪
    イモリ仲間が増えるのはうれしいです(*´∀`*)
    水槽じゃなくて、プラケで充分ですよー。
    というか、きっちり蓋ができるという点においては、プラケの方がオススメなくらいです。
    単独飼いなら濾過も不要、保温も冷房も不要。お手軽ですよー。
    なんて煽っておきますね(笑)

    あんちょびは、おなかがすくと何でも口にいれてるみたいです。
    決して好んでは食べてない様子。
    マツモにはちょっかい出さないので、濾過の強化も兼ねて入れてみてはいかがでしょうか。

    >golbiさま
    失礼ながら、北海道にもイモリって生息しているんでしょうか?
    冬が寒すぎていないんじゃないかと思うのですが、そんなことないのかな。
    カエルも好きなんですが、イモリと違って活餌(虫)が必要なところがネックなんですよね。
    エキノコックスに注意しつつ、自然と戯れてきてくださいね!

  6. golbi | URL | /c2.ISBc

    隊長!探すのはサンショウウオでアリマス!
    イモリは多分いないんじゃないかなと、思いマスっ!

  7. puku | URL | mQop/nM.

    昔は、田んぼで100は、軽く獲れたですよ。
    それが最近は、ショップ行かないと、入手難ですものね~
    シリケンイモリさんも、チャックしてきましたが、サンショウウオに呼びかけられ・・・いえ、お連れはしていませんよ...

  8. けんこ | URL | HfMzn2gY

    >golbiさま
    報告ご苦労であります!

    やっぱりイモリはいないんですね。
    エゾサンショウウオなんていう種類がいたような、いなかったような…
    サンショウウオの方が、温度管理や餌付けの面で、イモリよりも飼育難度が高いんすよね。かな~り魅力的ではあるのですが。

    >pukuさま
    私が育ったところは、まわりが全部田んぼみたいな地域だったのですが、イモリ類にはなぜか出会ったことないんですよねー。
    カエルや小魚なんかよりも、農薬への耐性が低かったりするのかなぁ。

    サンショウウオは、夏場の温度管理の問題でうちでは導入不可ですので、pukuさんのところで飼育の様子が見れるとすんごいうれしいんですけど~(*´∀`*)

  9. sachipok | URL | T/vzegZo

    お久しぶりですっ!
    食事風景、一瞬の出来事で何が起こったのか??
    舌が出たのですか?

  10. けんこ | URL | HfMzn2gY

    赤く見えるのは、舌というか口の中です。
    食べた後、口をパクパクさせているのであんな風に見えるのです。
    質の悪い動画なので、わかり辛いですよね。
    動画性能のいい携帯に買い換えたい気分満開です(-_-;)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaqua.blog7.fc2.com/tb.php/355-a81c58c4
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。