スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各水槽のpHを測る

2006年08月14日 00:15

今までテトラの試験紙でしか測ったことのなかったpHを試薬できちんと測ってみました。

利用したのはこちらの「pH assay kit - pH測定試薬キット -」です。

最近、いろいろな方のブログで見かけるようになって、デザインもシンプルでいいのに安価だし、試薬だとぱっとみてpHがわかるので購入してみました。
テトラの試験紙だと、3色の兼ね合いがあってどのpHに該当するのかが判断に悩むところがあったのです。

測定方法も実に簡単。
スポイトで5回水を吸い取って、3滴試薬を垂らすだけ。
これなら使用するたびに取説を確認する必要もありません。
まめに測定するには、使用方法が簡単であることも重要なポイントです。
理化の実験ちっくなところも私にはツボだったりします。


さて、このキットを使い、我が家の各水槽のpHを測定してみました。

まず、現在、低pH化を目指している小型魚60水槽。
6.0といったところ。

放っておくと中性7.0あたりで安定してしまうのに、このくらいなのは投入しているアルダーシードのおかげです。
きちんと効いているようです。安心安心。


次にアンフィビウス水槽。
こちらは7.4~7.6あたり。
水作Mのカートリッジに詰めた牡蠣殻の効果が大きいようです。
直前の水換えからは1週間が経過していてこの数値なら、今のままの換水ペースで問題なさそうです。


最後にポリプ60水槽。
こちらは意外な結果に。

特に弱酸性にしようとも思ってないし、少量ですが濾過器に牡蠣殼が入っているのにも関わらず、試薬を垂らしたら黄色に変色。
5.6~5.8ではないですか!

立上げ当初、時々試験紙で測定していた頃は中性で安定していたはずなのに、いつのまにこんなに弱酸性に。うーむ…
立ち上がりきって弱酸性で安定しているのか、水質の悪化に伴うpH低下なのか…

水自体は一番澄み切っていて、コケも出ず安定してる感はありあり。
魚たちも病気も出ず元気だし、セネガルスは緑変もみせているので問題はないのかも。
明日水換え予定なので、その後にもう一度測定してみます。
もしかしたら、濾過の強化を検討する必要があるのかもしれません。


一般的な熱帯魚を飼育するにあたって、pHは必ず測定しなければならないものではありません。
ただ、たまにこうやって測定してみるのもいいのかも。
思わぬ発見があるかもしれません。
スポンサーサイト


コメント

  1. puku | URL | mQop/nM.

    換水する水の水質も変化しているかもです。
    夏場なのに、最近は水道水のPH下がってるし・・・
    あとは、水温と ろ過ですかね。
    魚の状態がよければ、ノープロブレムです。

  2. けんこ | URL | HfMzn2gY

    今日午前中に水換えしたので、もうちょっとしたら再度測定してみるつもりです。
    新しい牡蠣殻を投入したんで、ちょっとは中性に近くなってくれてるかな。
    ポリプ水槽は丈夫な魚たちばかりなので、このままでもいいのかなとも思うのですが。
    どおりで弱酸性を好むポートホールキャットが調子良かったわけです^^;

  3. みなと | URL | -

    自分も弱酸性の透き通った水の色が好きだったりします。
    魚の調子が良ければそのままでいいかもしれませんね。

  4. golbi | URL | /c2.ISBc

    けんこさんも試薬を購入してたんですね^^
    みなとさんの言う通り、魚達の調子がいいようなら
    それが一番なのかも知れないですね~
    魚たちも環境に対する進化を繰り返して、
    自分の環境ってのを見つけてるのかもしれないですし
    無理に変える必要も無いのかと。

  5. けんこ | URL | HfMzn2gY

    >みなとさま
    弱酸性を狙った水槽が弱酸性にならず、中性を保っているつもりの水槽が知らない間に弱酸性になりまくっていたり…
    なかなか思い通りにならんもんですねー(^。^;)

    >golbiさま
    そーです。みなさんのブログを読んでよさそうだなーと思い、私も購入しました。マジでいいですね、このキット♪

    こんなたかだか数十リットルの水槽の水質すら、思い通りにならないとは。アクアって奥深いですね。
    あまりぐちゃぐちゃいじり過ぎてドツボにはまらないように気をつけます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaqua.blog7.fc2.com/tb.php/369-b0352f1d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。