スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「WELS ATLAS」キタ━(゚∀゚)━!!!

2006年10月06日 23:14

注文していた本がやっと届きましたよー。ロリカリア・オトシンマニアのバイブルといわれる「WELS ATLAS 1」、待ち遠しかったよぉ。

Wels Atlas 1Wels Atlas 1
Hans-Georg Evers Ingo Seidel

Mergus Verlag GmbH 2005-11
売り上げランキング : 3173

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この写真だと本のサイズがよくわかんないですよね。
実際はこれくらい。

タバコと比較

想像してたよりサイズはちっちゃいです。
が、厚さはハンパないです。4cmくらいあります。
片手で持って読むのは辛いくらいの重さです。
字ばっかりのページを除き、ほぼフルカラーです。
全942ページ、最後の90ページくらいにはなぜか、所謂カンディルと総称される魚が沢山のっています。

さて、読んでみた感想ですが。

いや、ドイツ語まったくわからんのですが、楽しいです、この本。

まずは、各河川環境の紹介と、ここではこんなロリカリアが捕れますよー、なお写真。
他にはロリカリアの繁殖の様子や、病気(だと思う)の写真と解説が非常に詳しく載っています。(読めないので多分ですが…)

中でもショッキングだったのが、寄生虫の写真。
ちっさいオトシンにそんなでかい寄生虫がつくの?みたいな。
共生するタイプ、人間でいうサナダ虫みたいのじゃなくて、モンシロチョウの幼虫に寄生し食べ尽くしてしまうアオムシコマユバチタイプ(宿主=エサ)の寄生虫なのかも。

そして本題の、ロリカリア大図鑑。
これはまさに圧巻です。

文章がほとんどわからなくても、学名と生息地と最大サイズはわかるし、これだけのロリカリアを網羅した図鑑は他には存在しないと思います。
カラーのオト写真がいっぱい見れるだけで、オト好きな私にはよだれモンの内容です。

やや高価な本ではありますが、オトシン好きなら持ってて損はないのではないのでしょうか。

これ1冊で市場に出回ってるオトシン全ての種類が同定できるわけではないので、過度の期待は禁物ですが、いやー、ドイツ語がさっぱりでも楽しめるものですねぇ。
でももっともっと楽しみたいので、辞書買っちゃおうかな…
なんて、そんな風に思わせてくれる図鑑でありました。
私的には思い切って買っちゃって大正解でした♪

以上、感想でした。


なお、上記の文章はロリ好きな方に向けた文章ですので、ごく普通の方にはオススメできる本じゃありません。そこんとこよろしくです。
スポンサーサイト


コメント

  1. puku | URL | mQop/nM.

    そそられちゃう内容ですねぇ。
    こういう本って、何度みても飽きないですし、ある意味 財産ですよね。
    う~ん、欲しいけど・・・
    質問は けんこさんや その道に たけている方に させていただくことにしましょう♪

  2. みなと | URL | -

    欲しくて、待っていたものが届くのっていいねぇー
    これでまたまたオトに詳しくなっちゃうのね

    ヒレとか吻とか、基本的な言葉だけでも覚えられれば
    何について書いてあるか読めるようになるかもねー

  3. ybkj | URL | -

    けんこさん、
    こんばんは!おっ!届きましたか!!
    感動しましたでしょ!これ一冊で、ロリカリアの約100年分
    の研究成果が凝縮されているようなものですから!!
    それと、ここに掲載されているお魚は流通している、もしくは
    していた種類ですから、ここに載っていれば、いつかはめぐり
    遭えるかもしれない・・・、そんなお魚さんたちです!

    ちょっと前に、改訂版の話や英語版の話も噂として飛び交って
    いましたが、出版されたバンド2は、プレコ本でした・・・。。。

    せめて英語のが欲しいですよねぇ・・・。あっ、きっと、ドイツ語
    の辞書を買うことでしょう!!(大学の生協が一番です)

  4. sachipok | URL | T/vzegZo

    楽しそう♪
    せめて英語のはないのかなぁ・・・
    でも、言葉がわからなくても写真眺めてるだけでも楽しいですよね!

  5. けんこ | URL | HfMzn2gY

    >pukuさま
    このシリーズ、魚種ごとにいろいろ出てるみたいなので、お好みのやつを探してみられては?
    見応えのある図鑑だと思います!
    魚欲しいよ症の発作が起きるのは確実ではありますが…

    >みなとさま
    詳しくなりたいのですが、何が書いてあるのかさっぱりなので、あまり詳しくなれなさそうです(笑)
    おっしゃる通り、基本的な言葉だけでもわかると違うんでしょうね。
    時間のあるときに、ネットで翻訳でもしてみっかー。

    >ybkjさま
    はい、素敵なご本でした♪
    確かに、せめて英語なら、もう少しなんとかなったと思います(-_-;)
    辞書って結構高いですよね?
    学生時代なんてもう遠い昔なんで、いくらぐらいしてたか忘れてしまいました^^;

    >sachipokさま
    ほんとに。まだ英語なら多少は何とかなるんですが…
    でもでも、こんなにロリカリア勢ぞろいな本は他にはないので、すんごい楽しいです♪
    夜な夜な眺めてニヤけておりますです、はい。

  6. golbi | URL | /c2.ISBc

    面白そうな本ですね!
    写真だけ眺めても、十分楽しめそう(≧ω≦)b
    近くだったら貸してもらうのにぃ~w
    ドイツ語辞書買って、是非極めて下さいっ!

  7. けんこ | URL | HfMzn2gY

    辞書を物色しに寄った本屋で、コペン本がでてるのを発見!
    ロリ本の解読はまだ先になりそです。
    golbiさんが、京都に引越ししてこられたら、なんぼでもお貸ししまっせ~♪

  8. s-nob | URL | m1AZglz6

    (遅コメで失礼します。)
    とうとう図鑑が届いたのですね。
    けんこさんの興奮ぶりが伝わってくるような日記でしたよ(^o^)
    しかしやっぱり楽しめますか!!
    これを機会にドイツ語をマスターってのも良いじゃないですか。
    期待してますよ(^o^)

  9. けんこ | URL | HfMzn2gY

    うちは遅コメも大歓迎です(*´∀`*)
    ものすごく古い記事にコメントがついたりすると、「ああ、読んでくさってるんだなぁ」と感動しますもん。

    ははは。やっぱり浮かれてるの伝わりますか(笑)
    自分でもあほやなぁと思います。
    英語だと基本的な言葉がわかるんで、うっすらでも何が書いてあるかわかったりするんですが、ドイツ語だとそれすらサッパリなんで^^;
    古い人間なんで、本格的に調べモノするときはネットより辞書かなぁと思ってます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaqua.blog7.fc2.com/tb.php/395-8c8b2d9c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。