スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンダータテトラ死亡

2006年10月19日 22:00

悲しいお知らせです。

順調だと思っていたグリーンダータテトラが、死亡してしまいました。
飼育期間はたった1ヶ月と短いものに終ってしまいました。
悲しくて残念です。

死亡したのは、10/18の深夜から10/19の朝にかけてと思われます。
様子がおかしいのに気付いたのは10/18の夜でした。
モスによりかかるようにじっと動ずにいるところを発見、よくみると体色も普段と違う。体の縞模様がくっきりとして見えます。普段からどこかに挟まったりつかまってじっとしていることの多い魚ですが、普段はそんなときでもキョロキョロと周囲をうかがうような様子をみせるのです。
嫌な予感がしたので、その寄りかかっているモスをつついてみると、泳ぎだしはしましたが、いつもとは違う少しおかしな泳ぎ方をしています。
よく見ると、縞模様がはっきりしているのではなくて、体色が白っぽくなった結果、模様がはっきり見えているだけだとわかりました。

明らかな病気や怪我があれば、薬浴等試してみる価値もありますが、観察してみても外観には何の異常もなく、ただ極端に衰弱しているだけのようでした。
つらそうに水面近くの浮き草の根っこにつかまっています。

この状態では私にできることは残念ながら何もありません。
気休めですが、ややエアレーションを強めにし、タンニンの殺菌効果を期待して(無意味だと思いつつ)アルダーシードを追加で投入しておきました。
もうダメなんだろうなと思いつつ…

そして今朝、やはり死亡しているのを確認しました。

エサもきちんと食べてくれて、想像していたよりも丈夫な魚なのかなと思い始めたら途端、こんなことになってしまいました。
見た目も動きもユニークで非常にかわいらしい魚だったのに、とても残念です。正直ちょっと凹んでいます。

大切にしているつもりだったんだけどなぁ。君のために買った冷凍ブラインいっぱい余ってるんだけどなぁ。・゚・(ノД`)・゚・。


以下に死亡までの経緯をまとめておきます。

換水は10/15に実施、特に異常なし。
PHは6.0~6.2で安定。亜硝酸も問題なし。

10/17夜 普段通りエサを食べ元気

10/18朝 エサをやるも出てこず、水槽奥のエアーチューブにつかまっている姿を確認(寝る時はそこがお気に入りの場所)
普段から寝起きが良くない魚なので朝はよく出てこないことがあるので、まだ寝てるのかなと思う

10/17夜 エサをやるも出てこず、ここで少しおかしいなと気付く。が、エサだと気付けばでてきて食べるだろうと思いブラインをばらまいてみるも姿見えず

10/17深夜 寝る前にもう一度チェックしておこうと思い水槽を見ると、完全に様子のおかしいダータを発見

10/18朝 起床してすぐに死亡を確認
スポンサーサイト


コメント

  1. s-nob | URL | m1AZglz6

    どーも、s-nobです。
    一体何が良くなかったのか、理由がわからないと次に進めなくなりますよね。
    ちなみに大きさとかはどうだったのでしょう。
    ワイルド物だと寿命という事は考えられませんか?
    何にしろ残念な結果でしたね。

  2. ybkj | URL | -

    けんこさん、
    こんばんは。記事を悲しい想いで読ませて頂きました。。。
    とっても残念です。

    けんこさん、まじめに検証します?もしその気なら、本気で
    ファロ支部がバックアップいたしますが・・・。あっ、経済分野
    ではなく、技術分野でですが。。。

    上のけんこさんの記事からは詳細が判りませんが、どうやら、
    10月15日実施の「水換え」に問題があったんだと思います。
    15日以前の水換えはいつでしたか?
    それから、このお魚にpH6.0はやや高い感じ。。。KH、GH
    はどうでしょう?水温は?
    体色が白っぽくなったのは、水質があっていない可能性が
    物凄く高いです。pHショックではなく水換え時の「温度ショック」
    もしくは「浸透圧ショック」も可能性として残ります。また、ろ過
    の掃除はいつしました?

    死ぬのは仕方ないです。でも、死なせないと上手くならない
    お魚もいっぱい居ます。そういうお魚ほど、綺麗で可愛い。。。

    めげずに頑張りましょう!!

  3. sachipok | URL | T/vzegZo

    うー、残念でしたね。。。
    嫌な予感を抱えたまま就寝し、起床して一直線に水槽へ向かうときって、すごく複雑な気持ち。期待と不安と・・・
    あー、嫌ですねぇ。
    他のお魚さんたちを見て、元気出してくださいねー。

  4. みなと | URL | -

    ybkjさんに教わって
    次回に上手く飼えるように原因究明出来たらいいっすね
    小型魚は発見してからでは手遅れになるのが痛いね
    うちのお魚もだいたい前に出てきて最後のお別れの挨拶orz
    もっと早く気付けば。。って感じだもん

  5. puku | URL | mQop/nM.

    悲しかったですね。1ヶ月間、観察を じっくりおこないながら 飼育されていらしたので、お察しします。
    原因解明が しきれなくとも、今回の飼育方について、振り返ること、協力してくださる方が いらっしゃるのは、心強いですね。
    次回、上手く行きますよう、祈っています。

  6. けんこ | URL | HfMzn2gY

    >s-nobさま
    寿命の線は今回は薄いと思ってます。まだまだ成長しそうな雰囲気でしたし。
    やはり繊細なお魚さんだったようで。
    もっともっと大事にしてあげないといけなかったみたいです。

    >ybkjさま
    毎度です。
    緑倶楽部に入部する間もなく、旅立たせてしまいました。
    まだpH高いですか?
    同居魚の兼ね合いもあるので、これ以上は落としたくないんですよ。となると緑ダータさんはあきらめないとダメでしょうか。
    これ以前の水換えは、さらに1週間前。我が家では週末が水換えの日と決まっております。明らかに調子が悪そうに見えたら、週の間でやることもありますが、ここのところずっと1週間間隔でした。
    そして、ご指摘の濾過の汚れ。
    実はこれが当たりなような。基本じゃんorz
    前回掃除したのは1ヶ月前以上2ヶ月以内。
    やぶかじさんの書き込みを読んですぐに外部を開けてみたところ、目詰まりこそしていないものの、かなり汚れが溜まっておりました。
    あああ。やっぱり私の責任だ。しかも基本を怠ってどうすんだよ…

    >sachipokさま
    今回は完全にダメだなってわかってましたから。
    「ああやっぱり」みたいな感じでした。
    がさつな私が、こういう繊細な魚を飼育しようといのうが、そもそもの間違いなのかもしれません。

    >みなとさま
    どうやら濾過の汚れがよくなかったんではないかと。
    他の魚ならば問題ない程度なんですが、繊細なこのコにとってはつらかったんだと思います。
    日ごろ隠れてるコが出てきたら、大概さようならの合図ですよねorz

    >pukuさま
    今回はがんばったつもりだったのですが、ツメが甘かったようです…
    緑さんの繊細さを甘くみておりました。反省しきりです。
    やぶかじさんがおっしゃってますが、難しい魚ほど魅力的、その通りだと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaqua.blog7.fc2.com/tb.php/400-dad27f73
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。