スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文鳥のキモチ

2008年10月13日 04:55

うちには、生後まだ1年にならない若桜文鳥がいます。
私はこれまで、インコは飼ったことはあるのですが、文鳥を育てるのは初めての経験です。
「まー、同じ小鳥なんだからそんなにかわらないっしょ~」
と気楽に飼い始めたのですが、それが結構違っていて、戸惑う事もたびたびあったんです。

そんな文鳥の気持ちを文鳥の目線で非常にうまくマンガにしてあります。
また、文鳥の絵柄が本当にリアルでかわいらしく書かれていて、文鳥に対する深い愛情が感じられます。


4592187504すぴすぴ事情~白文鳥偏愛日記 (花とゆめCOMICSスペシャル)
立花 晶
白泉社 2008-09-05

by G-Tools





一番にオススメしたいのは、「文鳥を飼い始めたけど、期待していたほどかわいくないよ」とか思ってる人。もしかしたら、文鳥と飼主さんとの間で、うまくコミュニケーションが取れていないだけなのかも。
もしくは、文鳥がと歳をとって落ち着いてきたら、あっさり解決する問題なのかもしれません。

そんな方は一度読んでみてください。眼からウロコが落ちるかもしれないですよー。

スポンサーサイト


コメント

  1. puku | URL | mQop/nM.

    Re: 文鳥のキモチ

    幼少時に文鳥飼っていました。
    カゴあけて飛んで行っちゃったけど・・・
    鳥さんも信頼関係が大切ですね。今はショップなどで見てるだけ~派な私です。

  2. けんこ | URL | HfMzn2gY

    Re: 文鳥のキモチ

    幼少時に文鳥っていうのは、結構みなさん経験おありなんでしょうね。うちの場合はインコでしたが。
    インコとより、文鳥との方が、信頼関係は築きやすいような気がします~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaqua.blog7.fc2.com/tb.php/419-5ac9a053
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。