スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンフィビウス飼育雑考

2008年10月14日 15:06

プロトプテルスアンフィビウスのあんちょびが我が家にやってきてから、丸2年以上が経過しました。
飼主の不手際で、2度ほど死線をさまよわせましたが、なんとか無事に成長中です。
その間に起こったことや、感じたことなんかをダラダラ書いてみます。

amphi060522_5.jpg
amphi060602_4.jpg
うちにきたばっかりの頃の写真です。まだういういしい。



amphi2008_10140283.jpg
現在こんな感じになってます

太らせすぎないようにエサを意識して絞っているせいか、成長はゆっくりめだと思います。

2年間で、11cm→25cmくらいに成長。

最初は30水槽で、そのあとすぐに40水槽に移動させてかなり長期間飼育していましたが、あんちょびが大きくなり本格的に手狭になったのと、水量が少なすぎて水質が安定しなかったため(こちらの理由の方が主)、数ヶ月前に田砂を薄く敷いた60規格に移動させました。

amphi081013.jpg
今はこんな環境


濾過は、40で使用していた、水作のフラワーと水作Mをそのまま使用しています。
それだけだと濾過能力が不足しているように思うかもしれませんが、水作シリーズは見た目の印象より優秀なので、アンフィ単独飼育で過剰に給餌したりしなければこれで十分です。
あと、肺魚は力もあるし悪戯したがりなので、上部濾過器の使用には不安があるため(ポンプを持ち上げて部屋中水浸し~とかあるそうなんで^^;)、投げ込みを使っているというのもあります。
もちろん脱走防止のため、2枚1組で水槽上部を完全に塞げるガラス蓋を使用し、チューブを通している切り欠き部分はスポンジで塞いであります。照明は重しの役目も果たしています。

最初の冬は普通にヒーターを入れていたのですが、水槽の数が増えたのと、文鳥もやってきたのでその保温も兼ねて、去年の冬は部屋ごとエアコンで暖めることにしました。「水温が20度切らなきゃ問題ないっしょ」と思い、実際、小型魚もポリプも全く問題なかったのですが、一番強靭っぽく思える肺魚のあんちょびに問題が発生!

どうも、水温が25度を下回ると調子が悪くなるようなのです。
「アンフィビウスは他の肺魚と違うのであまり水温を下げないように」との記述は読んだことがあったのですが、まさか20度くらいで調子を崩してしまうとは予想外でした。他の肺魚なんて、室内であれば、ブクブクも保温もナシで衣装ケースで飼育できるくらい強靭な魚なのに…

具体的にどうなったかというと、手足の先が溶け、全身に白いモロモロしたカビのようなものが発生し、全く元気がなくなりました。かろうじてエサは食べるものの、ほとんど泳ぎ回らないようになりました。
さすがにヤバいと思い、ヒーターを入れ水温を26度に上げ、ニューグリーンFと塩をで薬浴をさせたところ、1週間ほどで復活してくれました。

そこで安心したおばかな私は、やめときゃいいのに「水温じゃなくって水質だったんだよ、きっと」などと自分に言い聞かせて、またヒーターを切ってしまいました。
すると、ご想像のとおり、見事なまでに上記症状を繰り返してくれました。

結論。「アンフィビウスは25度以下で飼育しない」

今年もアンフィ水槽以外はヒーター無しで維持しますが、アンフィの水槽はぼちぼちヒーター入れてやんないとなぁ、なんて思っている今日この頃です。
そんな肺魚らしからぬ繊細な部分も、アンフィビウスの魅力だったりするんですよね。

ずいぶん長くなったので次回記事に続く。
次回は底砂の誤飲について(予定)

amphi2008_10140279.jpg
「エサどこ~~~」
スポンサーサイト


コメント

  1. puku | URL | mQop/nM.

    Re: アンフィビウス飼育雑考

    憧れのアンフィちゃん、めっちゃカワユイっす♪
    やっぱ、ペットフィッシュはいいですねぇ。
    で、で~、そうなんだぁ、水温に神経質?なのね。
    部屋ごとあたため法は我家もいっしょですぅ。
    今年はオイルヒーターからサンラメラという遠赤外線輻射式セラミックヒーターにて様子を見ま~す。
    なんか朝夕が寒すぎな今日この頃でしゅね^^

  2. s-nob | URL | m1AZglz6

    Re: アンフィビウス飼育雑考

    どーも、s-nobです。
    そうかぁ、もう2年にもなるんですね!!
    しかし水温のトラブルは私もビックリしました。
    20度でそんな状態なんですか!?
    うちの魚も水温低めで飼っていますが、そんなに顕著に低水温を嫌う魚がいるとは驚きました。
    しかもあの肺魚が!!(って失礼な言い方ですね ^o^;)

    それと日記を拝見して「そうそう、懐かしい~」と思ってしまったのが、けんこさんの水作好きな点。
    けんこさんは水作のこのシリーズがお気に入りでしたよね(違ったらゴメンなさい ^o^;)。
    私も今は一つ単独で使っている水槽がありますが、頼りになるんですよね。

  3. けんこ | URL | HfMzn2gY

    Re: アンフィビウス飼育雑考

    >pukuさま
    まいどです~。
    このお魚が憧れだなんて、十分マニアックですよ~(笑)
    どうも、低温がものすごく苦手みたいなんですよね。
    うちは、エアコンで暖めてます。
    人間用にこたつも使うので、夏よりも冬の方が電気代が高いのです(T_T)

    >s-nobさま
    こんばんは。そうなんです、早いものでもう2年。なんとか無事に飼育してあげられててよかったです。
    かなり低温に弱いのはほぼ間違いなさそうなんですが、水量が少なくて水質と水温が安定しなかったのも影響ありそうなんですよね。ほんと肺魚のくせに~、です(笑)

    はは。相変わらず水作教信者のままです。
    ブリッジは使えないですが、エイト、フラワーは、見た目が許せる人にはオススメですよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaqua.blog7.fc2.com/tb.php/421-61c97492
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。