スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼育魚紹介 -ディープレッドホタルテトラ-

2005年06月20日 19:26

drh050611-2s.jpg

Axelrodia riesei
ディープレッドホタルテトラ

名前の通り全身が赤く染まり美しい小型カラシン。3cm。
ホバリングするような泳ぎ方をする。
餌はなんでもよく食べる。見た目よりは丈夫な印象。



うちのコたちはあまり赤い発色が強くありませんが、
探せばもっと赤い個体もいます。
小さく華奢な印象の魚なので弱いかと思ったのですが、
購入時に発症させてしまった白点病も完治。
意外と丈夫なようです。

ぱっと見、弱々しく見えるこの魚、購入の際、
不安になった私がショップの人に尋ねてみたところ、

「全然大丈夫ですよー、入荷してからブラインなんかで体力つけさせてますし。
ああ、餌も何でも良く食べます。
あとは温度差による白点病に注意するくらいですかねー。」

との返事。
安心して5匹購入。もちろんこの時は異常なし。

が。
家に帰って水合せしようとタッパに移してみると…


がーーーん!白点病出てるよ( ̄□ ̄;)!!


ええ、まさにショップの人の注意通り、
輸送の際の温度差で白点病を発症させてしまったのです。


とりあえず、その時に目で発症が確認できたのは1匹だったので、
水槽に浮かべたタッパーに隔離して薬浴。
様子を見ることにして就寝。

翌日になると、


白点ついてる個体が増えてるーーー!!!


本当は、隔離水槽を用意して薬浴させるのが一番なのですが、
一晩放置した事により、他の魚にも白点が感染っている可能性も…

以前、アミメウナギの治療に使ったニューグリーンFは手元にありましたが、
水草のある水槽には使用できません。
(古代魚は薬品に弱いので魚毒性の低いメチレンブルーを選択)

水草を枯らさないマラカイトグリーン水溶液のアグテンを購入し、
本水槽ごと薬浴させました。

規定量より薄目(かなり適当)の濃度で、毎日少量の水換えと
追加投薬をしつつ1週間で、餌食いが落ちることも、
他の魚たちに白点が広がる事もなく、完治しました。
(ミナミヌマエビもわらわらいましたが、死亡者なし)

あのちっこい体でよくぞ頑張ってくれたものです。



最近は元気すぎ…というか、餌食いが良すぎて
肥満体型になりつつあります(-_-;)
スポンサーサイト


コメント

  1. char | URL | -

    かわいいですね!

    何度か購入しようか迷っていた魚なんですけど、やっぱり買っちゃおうかなぁ~♪えさは何をあたえてますか?赤虫でもいいんですかねぇ~?

  2. みなと | URL | -

    どうもです

    リンク貼っていただき、ありがとうございます。
    こちらも貼らせていただきました。
    よろしくお願いします。

    水槽内での「赤い魚」はアクセントとしてもとても綺麗ですよね。

  3. けんこ | URL | HfMzn2gY

    >charさま
    餌は、クロマフード、普通のフレークフード、たまに冷凍アカムシといったところです。
    うちで一番反応がいいのはアカムシですが、小さな個体だと口に入りきらない可能性もあります。
    でも、何でも食べてくれるので、そんなに餌の面で心配はいらないかと。
    入荷したてで状態が良くない(やせ細っていたりする)場合があるようなので、注意して購入してくださいね。

    >みなとさま
    こちらこそ、リンクありがとうございました。
    この魚の透明感のある赤が気に入っています。
    きれいな水草水槽に泳がせると、もっと映えるんでしょうね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaqua.blog7.fc2.com/tb.php/48-b7a4371e
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。