スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡蓮鉢のお掃除係

2005年06月12日 21:43

shimado050612s.jpg
シマドジョウ



日本に生息するドジョウ。
体長は生息地によってかなり幅があるようで6~14cm。
環境破壊により生息数は減少している。


睡蓮鉢のお掃除係として1匹導入。
外置きでも越冬可能な日淡をチョイス。

普通のドジョウよりも馬面でやや間抜け顔で愛嬌があります。
(ホースフェイスローチに似てると思いません?)
上からの写真ではわかり辛いですが、模様もなかなかきれいです。
スポンサーサイト


コメント

  1. char | URL | -

    こんばんわ

    睡蓮鉢で飼育をやってみたいのですが、ろ過や温度管理はどうしてるんですか?けんこさんみたいにうまくやりたいので、アドバイスいただけないでしょうか!

  2. けんこ | URL | HfMzn2gY

    うちもはじめたばっかりなので

    アドバイスなどおこがましいのですが…^^;

    まず、場所と重さが許せる限り(陶器の睡蓮鉢はかなり重いです、水を入れてしまうと移動が難しくなるので置き場所を決めてから注水を)大きな睡蓮鉢を選ぶ方がいいと思われます。水質も水温の変化も小さいくて済みます。

    また、下がコンクリートなら直置きは禁物です。地面の熱が伝わり、かなり高温になってしまうようです。

    濾過や温度管理は「目指せビオトープ!」なので何もしていません。基本は放置です。微生物がわいたり苔が生えたりすれば生体に餌もやらなくてもいいようです。もちろん生体は少なめで。
    (ボウフラ対策にメダカは必須と思われます)

    今思いつくのはこんな感じでしょうか?
    こんなんで参考になるのか少し不安です(-_-;)

  3. char | URL | -

    アドバイスありがとうございます!

    参考になりました!まずは水練鉢をGETですね!
    ただマンションなんで置き場を慎重に考えないといけないなぁ~
    でもいつか実行してみます

  4. けんこ | URL | HfMzn2gY

    うちもマンションですよ

    日当たりはいいけど、直射日光の当たらない南向きのベランダに置いてます。
    本格的に夏になってマズイようであれば、北側のベランダに移そうそうと思っていますが、そうすると日照不足でホテイアオイが枯れそうなんですよねぇ…難しいところです。
    charさんもいろいろ頑張ってみてくださいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaqua.blog7.fc2.com/tb.php/50-29c28b5b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。