スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貝と白菜

2005年12月21日 20:44

フネアマガイたちが、あまりにも水槽をピカピカにしてくれたので
エサ不足ではないかと逆に心配になったので、鍋の余り物の
白菜を投入してみました。

フネさんたちは無視してますが、




イナズマさん、食べてるの?

いい仕事してます

2005年12月20日 19:35

日曜日に水槽を掃除していて気付いたのですが、
ガラス面だけでなく、シェルターとして入れている土管、
うっすらと緑になっていた流木の表面までピカピカになっていました。

おそるべし、フネアマガイ…





貝強化月間

2005年12月17日 16:57

今月は貝強化月間ということで、また新しい貝を1匹連れて来ました。

イナズマカノコガイです。




イシマキガイに近い仲間で、汽水の貝なので淡水では繁殖しないようです。
模様には何パターンかあり、これは大柄タイプ。
もっと細かくていかにも稲妻!みたいな模様をしたものもいます。

コケ取り能力はあまり高くなさそうですが、模様がきれいなので
観賞用にお連れしてみました。






あと、みなとさんのブログで紹介されていたテトラのカレンダーもGET!
これがなによりもうれしかったり(*´∀`*)
情報ありがとうございました。

強力!フネアマガイ!

2005年12月12日 22:01




先日、石巻貝に代わる苔取り部隊として導入したフネアマガイ。
最初は流木にくっついてばかりで、姿すら見えず
こりゃ期待外れだったかも…などと一瞬思ってしまいましたが、
疑ってごめんよ、すごいよあんたたち!


funeama051212_2.jpg


茶苔はおろか、この写真に写っているようなオトシンでは歯が立たない
緑色の苔までもきれいに食べてくれるではないかっ!!!

そのパワーは期待していた以上に強力でした(*´∀`*)
石巻貝では物足りないみなさん、フネアマガイお勧めですよ♪

funeama051212_3.jpg
潜りながらも食らう


【05-12-13追記】
土曜の夕方に導入して本日火曜の朝には、前面以外はコケていた
60水槽をピカピカにしてくれました!

うーむ、こんなに大食漢だとコケのなくなった今、彼らの食料が
心配になってきました(-_-;)
コケ以外も食べてくれるのでしょうか…

ミナミヌマエビの交尾

2005年07月20日 21:05




ミナミヌマエビの交尾(交接)シーンです。

1匹のメスに、すでに2匹のオスがしっかりと抱きついていますが、
まだその下で自分も参加しようと狙っているオスがいます。

この写真の場合、産卵箱と水槽のガラスの間という
他のオスに発見されにくい場所にいるのでこれくらいですが、
一旦メスが広い場所に出ると、息つく暇もなくオスに追っかけ回される事になります。

上手く隠れたり逃げ切れたメスは、その後、抱卵するわけですが、
そうでないメスは、大量のオスに抱きつかれ身動きできなくなり、
最悪の場合、そのままオス達に食べられてしまいます。

また、共食いに至らないまでも、オスに追っかけ回された挙句の
水槽外への飛び出しも考えられます。

この現象を「過剰交接」というらしく、
こちらで詳しく解説されています。


こういう状態のメスをたびたび見かけるようになると、
人為的にオスを間引いてやらないと、
最悪の場合はメスがいなくなってしまう事態に陥る事も考えられます。

そんなこんなで、かわいそうですが、
うちではポリプ達のエサになってもらっています。
ごめんよ、オスのミナミヌマエビたち…



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。